★山・古道と、歴史上の人物

私は歴史が好きですが、山・古道のガイド活動において、頻繁に登場する、あるいは興味深い歴史上の人物をご紹介します。記載しているキーワードから検索してもかなりの情報が得られるでしょう。私は常々、これらの方々に思いを馳せて方々をめぐっています。ぜひ情報交換をお願いします。

ヤマトタケル: おとたちばなひめ 景行天皇の皇子 草薙剣  大峰 走水 吾妻 四阿 鳥居峠 武蔵 御嶽 武甲山

役の行者 富士山 箱根 伊豆大島 

聖徳太子 太子信仰 架空の人物説あり

大友皇子 相模に流れてきた説あり

坂上田村麻呂:八溝山 多賀城

行基:菩薩と称される 日向薬師 大仏建設勧請

平将門 奥多摩、多摩川源流に逃亡説あり。実際には家族が隠遁か。首塚 佐原 成田山

八百比久尼 若狭 人魚伝説 岩殿山 将門を助けた?

空海(弘法大師) 四国遍路 弘法山 井戸など 各地に伝説を残す。密教 曼荼羅 金剛杵 高野山 

最澄 比叡山

元三大師

西行 吉野桜

源為朝(弓の名手 大島に流された 三浦半島で為朝神社に立ち寄り)

Simg_7894(NHKで登場した強烈なイメージ)

源義経:北陸・東北での逃亡経路に興味あり。また、山の民と結びつきありか。鎌倉・腰越

源頼朝:神社仏閣への信仰篤い。伊豆・韮山 岩戸山 湯河原・房総における逃亡経路、政権をとってからの行脚 諏訪神社 富士山麓 日向薬師 的様

源実朝 金塊和歌集 岩戸山に歌碑あり。鎌倉 公暁 大銀杏

護良皇子 鎌倉 雛鶴峠

畠山重忠:秩父の、いざ鎌倉を代表する忠臣 棒の折山

三浦一族:頼朝を支えた 房総半島 三郎山

曽我兄弟 仇討ち 箱根 平塚 虎御前

新田義貞 多摩川 稲村ケ崎

太田道灌 伊勢原 糟屋

世阿弥:能の大家 佐渡へ流刑

北条早雲 小田原城 相模平定

北条氏照 滝山城 八王子城 景信山 三増の戦い 三田氏(戸倉)

武田信玄 甲斐の反映 金山経営 信玄堤 仏教 出家 松姫 三増の戦い 犬越路 信玄平

上杉謙信 春日城 

豊臣秀吉 小田原攻め 関白道

徳川家康 戦国の覇者 江戸の繁栄の礎 日光 三河周辺での戦 キリシタン取締り 玉川上水

松尾芭蕉 俳人 奥の細道 松島 平泉 立石寺 月山 佐渡

良寛

勝海舟 浦賀

新撰組 近藤勇、土方歳三 街道歩き 上野 万願寺 甲州鎮撫

二宮金次郎 小田原

宮沢賢治 花巻