カテゴリー「★神奈川の山を登ろう!」の255件の記事

2017年4月21日 (金)

鎌沢-生藤山

生藤山へ。上野原から軍刀利神社を登ったら近いし短いのだけど、神奈川側だからというわけでないけど

Simg_20170421_100013

自分は日本里山100選の鎌沢から登里(トウリ)を過ぎる急な峠道が好きなのです。こんなんですから。

Simg_20170421_100026

神奈川の最北部です。

Simg_20170421_100339

今年はスミレをよく見れました。

Simg_20170421_100352

トイレもある休憩所。ここまでの舗装路歩きで十分な余力を残して登ることがコツです。

Simg_20170421_101735

そして山道へ。

Simg_20170421_102723

先日行ったばかりの陣馬山。双眼鏡をのぞくと茶屋が数軒見て取れます。今日の山は茶屋がないだけでずいぶん空いている山です。標高も高くてアップダウンがきついですけど、山の魅力は大きいです。

Simg_20170421_104410

エイザンスミレ。ぼけてしまったけど・・・

Simg_20170421_104620

峠についてサクラ並木のはじまり!でしたが、ウイルス感染により花が開かない株が多く、最初がいちばんよかったくらいでした(*_*)。

Simg_20170421_104834

サクラに負けないぞ。 山歩塾・美女ご一行。

Simg_20170421_112914

気持ちいい尾根道です。

Simg_20170421_113022

お天気最高です。

Simg_20170421_123330

三国峠にて昼食をとって、生藤山に登頂しました。

Simg_20170421_125604

エイザンスミレとヒゴスミレのちがいは、色の白さなどだそうですが、これは白い!と思ったのです。高尾の周りより今回はスミレが目をひきました。

Simg_20170421_144637

だいぶ端折りましたが、一部急斜面のある稜線を気を付けながら歩いて、(今回は茅丸は巻いて)連行峰に登り返して、山の神から空き家に下りました。まずまず道はよかったです。

Simg_20170421_144845

やはり数年前の大雪で荒れてしまったのでしょうか。このあと林道に出て上和田に下山しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

東丹沢 D&W

東丹沢D&WはD&W最多の8名さまがご参加♡。

Simg_7071

ヤビツ峠越えです。大山が見えます。

Simg_7072

4月、あまり見えなかった富士山が箱根連山の向こうに今日はぱっちり!

Simg_7073

手前に秦野盆地と松田山。皆さん、あっという間の大展望にお喜びです。

Simg_7074

下では終わってしまったサクラが、標高600mほどのここではちらほら。

Simg_7077

深い山中に歴史ある札掛丹沢センターで現地ガイドの自然解説を受けます。まず、ツツジがきれいです。

Simg_7083

モミジだったかな ほんとに新緑がきれいです。

Simg_7084

スミレもたくさん。

Simg_7085

今回は山口さんという方にお世話になりました。

Simg_7089

植物のほか、鳥についてもお詳しかったです。

Simg_7087

吊り橋もあって、周辺をぐるっと周りたい気もしましたが、時間が・・・

Simg_7090

時間オーバー的にお付き合いくださいました。ありがとうございました。

Simg_7094

お昼は コンクリートつくりの国民宿舎食堂にて、

Simg_7106

新鮮なヤマメ塩焼きの定食をいただきました。

Simg_7109

宮ケ瀬に移動して、吊り橋など のどかな宮ケ瀬湖畔周辺を散歩。風が強かったですね。

Simg_7110

シダレが一本すばらしい。鳥井原の売店をのぞいたり、パンやさんに立ち寄ったりして厚木に抜けました。ご参加いただいてありがとうございました。こんどは西丹沢へ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

サクラの滝山丘陵

滝山丘陵は雨が続いた日の合間に天気もよく、八王子駅から歩き出し。

S20170410_3

小宮公園の木道を歩いて丘を越えていきます。

S20170410_1

写真はすべて同行の黄さん撮影で、私の姿も写っています(嬉)。

S20170410_7

道の駅にて休憩のあと、丘陵に向かいます。河川敷がきれい。

S20170410_5

入口にて、山城であったなどの解説。

S20170410_8

サクラは咲いているかなあ。

S20170410_4

おおきれい、とりあえずお昼にしましょう~

S20170410_2

さらに奥に、山中のサクラが満開でうっとり。吉野のサクラにも負けないぞ。

S20170410_6

本丸下まで行って多摩川を見下ろしました。しあわせなサクラ歩きでした。ご参加いただいた方々、黄さん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

春の大楠山

Simg_5462

塚山公園は吉野の、のような景色です。

Simg_5469

スミレがとても豊富に咲いていました。これは色が濃いと思って写しました。

Simg_5473

奥は衣笠山でしょうか。阿部倉温泉も休業してしまったのですね。この景色だけは変わらないいてほしいです。

Simg_5475

いつも冬場が多いこの山で、今回は春の花や景色がすばらしかったです。サクラで有名な衣笠山と結んで歩きたいのですが、このとおり3年先まで通れないです・・・

Simg_5481

駅を出るころは小雨がぱらついたりしたのですが、その後このように晴れて暑くなったりして 急な坂にあえぎましたが無事、予定の12時半に到着!

Simg_5482

売店がしまっていて展望台にも登れず。風が強かったから封鎖だったのかな。

Simg_5489

でも今回のメインはこのナノハナですから!とてもきれいでした。

Simg_5490

手入れしてくださっている方々に感謝です。

Simg_5491

オオシマザクラは盛りすぎでしたが、やはりきれいでした。

Simg_5495

去りがたい夢のような景色。また来たいと思います。

Simg_5500

ヤマザクラのピンクもありましたが、例年のように咲いていればもっときれいでしょう。

Simg_5502

皆さん、それぞれ新鮮な野菜も仕入れて山を下りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月31日 (金)

西丹沢県民の森

こちらもミツマタがいいと聞いて出かけてみました。

Simg_5275

玄倉林道奥の駐車場に、ダム工事のために行けなくなってしまっていました。ユーシンブルーを見て林道を歩きます。

Simg_5280

左に県民の森方面に道が分かれます。正面はりっぱな山に見えますが芋の沢の頭のようです。

Simg_5281

小川谷 かつては林業と鉱業で入植していたと聞きます。

Simg_5282

石棚山方面、高いところは寒々しいかんじです。

Simg_5283

春まだ遠そうです。

Simg_5285

左斜面にたくさんのミツマタ群落を見受けました。小さい社まで上がる道はありましたが、それ以上、斜面を上がる道は見受けられませんでした。

Simg_5288

県民の森到着。りっぱな階段、トイレあり。しっそな環境。10年くらい前までは車で上がってきた記憶がありますが、今回歩いた限りそうとう荒れていました。

Simg_5289

さらなるミツマタ群落を求めて800mの高さまで上に上がってみましたが、それほどでありませんでした・・・

Simg_5293

予報より早く小雨もぱらついてきて、ちょっとさびしいかんじになってしまいましたが、ご飯を食べて下りてきました。

Simg_5297

眼(まなこ)が満ち足りていないようでしたので、満開という足柄サクラを見に行きました。ご参加いただいてありがとうございました。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

丹沢 ミツバ岳

月末ミツバ岳。曇天でしたがそれまでの暖かさでミツマタはよく咲いていました。

Simg_5236

急な坂ですが、1時間ほどでミツマタが現れます。

Simg_5237

スタートの丹沢湖がずいぶん低く見えて、大野山が後ろにかすみます。

Simg_5246

ミツマタに囲まれて(^_^)がほころびます。

Simg_5252

2年前のように富士山が見えないのはさびしいですが。

Simg_5258

残雪多い権現山へ。1000mから上は数日前の雪で覆われていて冒険気分を楽しませてくれます。

Simg_5259

今回はここから丹沢湖に初めて直接下りてみました。

Simg_5262

丹沢といえばブナ。このあたりの等高線がつまったところだけが道が細くて滑りやすいので要注意箇所でした。

Simg_5266

こちらもミツマタがいいところがありました。何人か同じように下りてきます。

Simg_5271

丹沢湖が近づいてきます。二本杉峠周りもよかったけど、このダイレクト感もいいですね。あんがい道がいいままに下りれます。こんどは登ってみようかしら。

Simg_5273

数日前に開業した、貴重な新しいスポットです。大野山登山に利用できるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

鎌倉路地歩き①

せまい道をつないでてくてく歩きに。すごい面白かったです。

Simg_4397

小町通りから入りますが、すぐに右折して路地に入りました。

Simg_4398

すると、別世界でした。すれ違う方はお住まいのような方々ばかり。ちょっともうしわけない。

Simg_4400

今回の北端・宝戒寺

Simg_4403

禅寺らしい端正なたたずまい。

Simg_4405

フクジュソウが伸びて咲いていました。

Simg_4406

ウメの木も気品があります。

Simg_4408

今回は小さい川にも着目しました。ここは滑川です。

Simg_4412

琴弾橋 頼家宅のあった小御所山の「琴弾の松」にちなみます。

Simg_4414

風情があります。

Simg_4416

ぼたもち寺

Simg_4424

お不動さんの下に三猿が見られます。

Simg_4425

迫力ある石仏

Simg_4429

来迎寺の有名なミモザは台風被害で折れてしまったようです。さて五所神社に、後ろ手に縛られ、天を仰いでいるこの「お春像」がありましたが、「かくれキリシタン」と伝えられているようです。見るからにせつない像でしたのでアップはしません。

Simg_4433

お昼は材木座の蕎麦屋さんにて。食事後に海に出てみました。気持ちいい!

Simg_4437

そしてまた路地へ。けっこうあるものです。

Simg_4441

元八幡宮。

Simg_4445

鶴岡八幡宮の元社です。

Simg_4449

若宮大路に出ました。

Simg_4450

一の鳥居をくぐります。

Simg_4451

忠臣・畠山邸のあったところ。重忠長男・重保はここで処刑されたとか・・・ふう

Simg_4453

元ロシア大使館・鎌倉別館 

Simg_4455

最後は和田塚に出て美味しいわらび餅をいただきました。路地や小さい川の多さに皆さまもびっくり。山を離れましたが、花も多かったし、ほんとうに鎌倉を楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

白山-順礼峠

白山-順礼峠 前回は苦戦した思い出がありますが。

Simg_4345

本厚木からバスで飯山へ。発祥の地だという小山に上がってみました(お稲荷さんあり)。大山が奥に見えて遥拝所であった印象です。

Simg_4353

また新しい看板あり。厚木いちおしのハイキングルートなのです。

Simg_4355_3

会えばうれしくなる イヌマキの古木

Simg_4358_3

1月に坂東33観音札所を終えたご報告も。

Simg_4360_2

一登りで白山頂上へ。伐採されてさっぱりしていましたが(展望台不要に?)、今日は曇天。

Simg_4365_2

鐘ケ岳の形がいちばん鐘の形に見えます。

Simg_4370_2

お昼を食べて、今回は順調に順礼峠に至りました。サルには会わなかった!

Simg_4371_2

左に森の里を見ながら 七沢森林公園に入ります。

Simg_4372_2

展望台もありますよ。

Simg_4374_2

ニガキ。太田胃酸などの家庭薬の苦味健胃成分として消化不良、吐き気、下痢などに応用されている、とか。

Simg_4375

大山がきれいに見えます。

Simg_4378

そして早咲きのシャクナゲが!4月になったら満開かもしれません。

Simg_4379

きれいな橋をわたってゴールは近いです。

Simg_4382

鐘ケ岳(右)はこのように尖ってきます。左奥の三峰には近日チャレンジしにきます。

Simg_4384

前回、しめに食事をした古民家食事処「伍一亭」さんは廃業してしまったようです。残念です。

Simg_4392

PEAKSさんの別冊にのせてもらいました。似てますか?

Simg_4391

アップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月28日 (火)

陣馬山 栃谷- 一ノ尾根

陣馬山へ。神奈川のガイドとしては南面コースの組み合わせを選択。

Simg_4175

藤野駅に早めに集合して、車道を歩いて行こうとも考えましたが、タクシーがちょうど2台止まっていたので利用させてもらいました。1台1100円くらいですからやっぱりお得です。集落に続く道は花爛漫、里に春が訪れていました。

Simg_4177

竹林も若葉でしょうか。遠くに山が出てきました。地図を出して確認したら、犬越路をはさんで檜洞丸や大室山、道志の山々でした。

Simg_4182

サクラかな。

Simg_4183

おなじみ山頂の様子。目の前が茅の丸。少し遠くに大岳山・御前山。注意深く見れば、左に三頭山。

Simg_4184

れいの白馬の向こうに、うっすらと雪をつけた権現山。

Simg_4186

ちょうどお昼どきにてお弁当です。私もめずらしく手弁当。今回はめずらしくお茶屋さんによりませんでした。富士山が見えなかったし。

Simg_4189

上の方は花はまだまだでしたが、ダンコウバイを見つけて皆さんおよろこび。

Simg_4190

明るい尾根道が続きます。

Simg_4192

頂上以外ではほとんど出会う人もいずに静かな山歩き。なんか幸せです。春にも歩きにきましょう~

Simg_4195

和田までのつもりが、雪もなくて快調でしたので上沢井まで歩きました。お疲れさまでした。ご参加いただいてありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

星ケ山-幕山 

かながわ100にも入れたいという秘峰へ。油断した!?

Simg_3748

小田急線から前日の雪で明神ケ岳が冠雪しました。丹沢や富士山もきれいに。

Simg_3753

真鶴から さつきの郷にタクシーで上がって(2000円弱)歩き始めます。

Simg_3754

標高も500mあるし。

Simg_3759

あれ、けっこう雪がおおいかも。

Simg_3760

でも・・・すばらしい相模湾の景色にいったん懸念を忘れる。

Simg_3766

むかしは林道途中からヤブに入りましたが良くなりました。

Simg_3769

けっこう深い?まあ、道が広いし。

Simg_3770_2

ギョエーッ、足下はいいとして、箱根にはこれ=覆いかぶさりがあった!久しぶりの事態にまいりました。フードをかぶって戦闘モード。「かつてスキーゴーグルをつけて分け入ったヤブ山も登りやすくなりました。」なんてことでお誘いしましたがとんでもないことになりました。

Simg_3772

途中はカットカット。こんな笹雪(名前はきれい・・・)との格闘で、とても撮影どころではありませんでした。雪を触ればしびれるくらい冷たいし、全身びしょびしょになりました。とくに出だしに雨具の下を履かなかったことも、下半身から冷えてまずかった。

Simg_3774

引き返そうかなと思ったのですが、ご参加者の方々が許してくださらなかった(冗談)ので、突き進んでいると、このようなトンネルや植林帯でラクに行けるところもありました。

Simg_3777_2

1時間の予定がその倍以上の時間がかかりました。ぼっかりとしたせまい空き地に出て、初めに私が足元を掘ると三角点が、Kさんが掘ると写真の「星ケ山」の板の標識が見つかって思わず笑みがでました(やっと出た貴重な笑顔です)。そのむかしの「mt.estella」の板は見つかりませんでした。久しぶりに昼食を立ち食いしました。こんど(行くことがあれば)、スターマウンテンの板でも持っていこうかしら。

Simg_3779

帰りはササの上の雪がだいぶ溶ていたので、雪も覆いかぶさりかたも少なく、ルートファインディングの必要もなく、いささかラクになりました。この大岩まで帰ってくればもう少し、かな。

Simg_3780

868mピークとの鞍部(直角分岐点①)の上はアセビの林です。

Simg_3785

ヤブ漕ぎ帯脱出。マジでよかった。

Simg_3786

自鑑水、かけ足。

Simg_3787

幕山へ。かけ足。 冷たい風が吹いてきました。3時降雪の予報が遅れましたから助かりました。

Simg_3788

幕山頂上。つかのまゆっくりしました。

Simg_3793

さあ下山へ。寒気と暗さがせまります。

Simg_3795

そんなこんなで下りてきた梅林。赤・ピンク・・・とてもきれいに見えました。

Simg_3807

終バスもギリギリ逃して、だーれもいなくなってしまいましたが、朝と同じタクシーがすぐに来てくれてまもなく湯河原に出ました。駅近くでいただいたラーメンがおなかに暖かくしみました。ご参加いただいてありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧