カテゴリー「ツアー」の89件の記事

2015年2月14日 (土)

三浦アルプス

トラベルギャラリーさんのツアーで 三浦アルプスへ。

Mimg_8462

すいせんはもう終わりのころ。梅はこれから。

Mimg_8464

横横道路を越えていきます。

Mimg_8465

盛況でした。

Mimg_8472

美しい自然林。

Mimg_8473

樹間に富士山と江の島もばっちり。

Mimg_8474

いのさん!

Mimg_8477

逗子市に入って途中から標識が整います。

Mimg_8493

エノキ林

Mimg_8500

Mimg_8515

たっぷり歩いて 仙元山へ。にぎやかな山歩きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

日連アルプス 忘年バーベキュー

トラベルギャラリーの忘年山行に、光栄にも先輩ガイドさんたちを差しおいてガイドさせてもらいました。

Mimg_7269

いい色合いの相模湖を渡る。

Mimg_7270

ひさしぶりの、倉持さんのすごい準備体操

Mimg_7276

すごい長い列ですが、ところどころにガイド・スタッフが入ってくれています。

Mimg_7279

滝子山の向こうに、南アルプスも見えたのだったか。

Mimg_7285

本職の人?

Galallery

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

万里の長城の事故

忙しかった山シーズンも終わってほっと一息・・・ したと思ったら、帰宅後、万里の長城の事故のニュース!(写真は三国峠の山梨県側)

Msimg_382550年ぶりの大寒波がおそったということでまたしても気象遭難・低体温症・・・ そして新企画に下見なし、通信手段なし・・・

Msimg_3826私はもう関わりがなくなって久しくいますが、力を合わせた人たちがまだ多くいらっしゃいましたし、悔しいような寂しいようなことになってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

北横岳-双子池

日帰りにしてはきつそうですが、ツアーにて北横岳-双子池を歩きました。北八ツの魅力がたくさんでした。

Msimg_3312ロープウェイから、シラビソの向こうに南八ツの峰々。

Msimg_3317北横岳山頂からは蓼科山と、その向こうに槍穂連峰、鹿島槍などがずらりと見えました。

Msimg_3332_2今回は亀甲池まで降りて遅い昼食をとって双子池に急ぎました。紅葉の残る雄池に到着です。

Msimg_3339ヒュッテのある台地からは雌池がが見えました。池ができたときは一つであったそうです。

Msimg_3342双子山の登りにかかると、きれいにカエデが色づいていました。

Msimg_3349_2_2双子山の広い山頂へ。浅間山が佐久を隔ててそびえます。

Msimg_3353こちらからは大きな北横岳を振り返りました。急勾配や登り返しもありながらよく歩いたものです。大河原峠に15時到着でした。寒くて少し風邪をこじらせてしまったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

紅葉の涸沢へ

紅葉の涸沢に太平観光さんのツアーグループをご案内しました。

Msimg_2643上高地から自然探勝路を明神池へ。初日は横尾まで。

Msimg_2665翌朝、屏風岩を仰ぎ見ながら涸沢へ向かいます。

Msimg_2686_4本谷橋を過ぎてしばらくすると横尾の谷を分けて、いよいよ涸沢の谷へ入っていきます。

Msimg_2722うーーん、なかなかですね。

Msimg_2726_2日本離れした光景ですね(涸沢岳)。

Msimg_2728_2思わず見とれてしまいます。

Msimg_2738_2いろいろな色彩を楽しめます。

Msimg_2744_2右上の涸沢小屋に宿泊しました。週末ほどでないですが満員で混んでいました。

Msimg_2780_2午後は(ちょっときつめの)お散歩へ。ザイテングラードの取り付きからヒュッテのほうに下りながら一周します。

Msimg_2782_2ガスって暗くなりましたが、紅葉の美しさはあいかわらずです。

Msimg_2783これが終わると長い冬が始まるのですね。

Msimg_2811_2翌朝もガスっていましたが、一瞬、朝日が差し込んでモルゲンロートとなりました。78歳の女性の方が「山を続けてきたけれど、涸沢はこれが最後かもしれない。」と何度も振り返っていらっしゃいました。

Msimg_2842_2上高地ではすごい快晴となりました。

Msimg_2841上高地のトマトカレー、とってもスパイシーで美味。今回は88歳の男性もいらっしゃいました。(私の同行者・最高ご年齢を大幅更新!です) 皆さん、どうぞ養生しながらまたこの景色を見に行きましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

鳥海山 小屋泊でゆったり

前泊のホテルからも夕方と朝、鳥海山がよく見えました。さあ、鳥海山へ。山頂直下の小屋に泊まるゆったりプランです。鉾立から、なかなあ暑い・長い登りを覚悟していましたが、案外にわいてきたガスで涼しくなりました。

Simg_0794鳥の海を眺めながら、お花畑の中で食事。七五三(しめ)掛にて上の様子を聞いてみたところ、どこかでお会いしたお顔。なんと前いた会社の人事の方でした。山を趣味にしていらっしゃるとは聞いていましたがびっくり!

Simg_0811気持ちいい草原が広がります。ふところの深い山です。

Simg_0824_2雪渓は上のほうがガスで覆われていて視界がよくないので、上部の短い間だけ歩きました。その後は晴れてきて、傾斜がきついながら、お花の多い気持ちのいい道を登り上がりました。

Simg_0855快晴の中を新山頂上へアタック。頂上間際は大岩で行く手を阻まれているし、海際で天気も変わりやすい難峰なので、皆さん大喜びされていました。よかったよかった。小屋での1泊は学校登山とかちあってしまいましたが食事はいいし、夕暮れまでゆったり過ごすことができて心地よかったです。

Simg_0883翌朝は影鳥海を部分的にちらっと見て下山。外輪山稜線を過ぎても、石畳が多いので、下りとはいってもなかなか足にもこたえます。でも下山して思ったのはやはりいい山です。秋にも来てみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月30日 (土)

月山 ご縁年 花火

4日のツアー。行きがけの東北道の郡山付近はすごい土砂降りでした。ニュースをチェックすると新潟只見を中心に豪雨の災害だったとか。東北道は雲の端のほうがかかっていたのでしたがかなりの雨量でした。

Simg_0583_2初日、時間があったので添乗員と話してスケジュールにない羽黒山を巡りました。参道をすこしくだって斎館というのを見に行きました。

Simg_0615その後は芭蕉さんも立ち寄ったという荒沢寺にも。古道の雰囲気がとてもよかったです。

Simg_0626国民宿舎のそばにきれいなネジバナが。

Simg_0629ヨツバヒヨドリも満開に。週末なのにキャンプ場も人がいなくてひっそりとしていました。

Simg_0636_2翌日、月山にあがりました。八合目の駐車場、例年であれば東北地方からの巡礼バスで週末はたいへんな混雑ですが、この日はそうでもなく、やはり震災の影響があったかと感じました。登山口にきれいなソバナが咲いていました。

Simg_0640山中ではいくつも震災慰霊塔が建てられていました。ただ、今年・卯年は月山神社のご縁年だそうで、マスコット?の月見兎というのもいらっしゃいました。

Simg_0667仏生池 ハクサンフウロが満開でした。

Img_0705ご縁年には12年分のご利益があるとか。自分も今回は山頂神社に詣でました。

Simg_0693_2南側に下山途中、100人を優に超える地元のグループが上がってきて、すれ違いに往生しました。牛首を過ぎて雪渓を下るのにアイゼンを付けていると、心配していた雨が強く降ってきました。いやいや参ったと思っているとあんがい早く降りやんだので安堵しました。

気持ちいい草原の木道を歩いてリフト駅に着いてほっと一息。アイスを召し上がる人も。

Img_0721_3またまた寄り道で「語られぬ」湯殿山に立ち寄って詣でて、温泉に足をひたした後、鳥海山登山前泊の遊佐に移動しました。

Simg_0736夕方、遊佐で一人で出羽一宮・鳥海山大物忌神社に参拝。鳥海山山頂に本殿がありますが、山麓の吹浦と蕨岡の2か所に里宮があり。長年の争いがあったようです。

Simg_0760吹浦漁港の夕焼け。この日は一年に一度の花火大会で楽しみました。わびしさを楽しみたかった気もしたのですが、最近は大音量の音楽にのせてにぎやかなのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

梅雨時の浅間山

梅雨時の浅間山をガイドしてきました。

Simg_8947朝方、霧のかかる浅間山

Simg_8949今年最初のハクサンイチゲ

Simg_8968ミネズオウ!

Simg_8975_2イワカガミもナイス!

Simg_8960黒斑から外輪山をJバンドまで。湯の平の向こうに剣ケ峰がかっこいいです。

Simg_8992_2前掛山からお釜を見上げます。もうすぐそこです。

Simg_9004火山館から新緑の路を浅間山荘まで下って天狗の湯に入浴・地ビールをいただいて帰りました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

快適雪山 湯の丸山

やはり、長野まで行くと雪がいいですね。晴天の多い土地柄でもありますが、とても楽しく登って来れました。

Simg_7080枝に雪が薄くついて美しい造形

Simg_7085浅間山をバックにぐいぐい高度を上げていきます。

Simg_7086地蔵峠から1時間半ほど、山頂の高みが見えてきました。

Simg_7093登頂! 後立山連峰がずらりと並んで見えます。この日は立山・剣も見えました。エクセレント!

Simg_7094手前の烏帽子の向こうには、槍穂の峰々です。

Simg_7095こちらは北方の四阿山・草津白根山方面ですね。谷川岳方面だけ雲がかかっていましたが、このほかに志賀や頸城三山などもよく見えました。

Simg_7103東方、日光白根、男体山、浅間隠山などが見えます。 富士山も見えたんですよ。

Simg_7110いい山でした。下山後は小諸で風呂に入りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

荒船山 雪山研修

雪はかなり少なかったのですが、本社の部長さんも含めて10人ほどで危険区域の通過やアイゼン歩行の研修を行いました。できるだけ参加して事故予防に努めています。

Img_6184_2こわそうだけど、便りがいあってじつはやさしいミネギシさんが講師。

Img_6189途中、ローピング研修を行いながら、トモ岩を目指します。

Img_6192まだ少ないですが雪が出てきました。

Img_6197トモ岩に近づいてくると鋭さがでてきます。このあたりでアイゼン装着して急斜面を登ります。

Img_6200上の平原は明るく気持ちよいところでした。風はまあまあ。獣の足跡がたくさんついてました。

Img_6203トモ岩は艫岩。その「へり」に立つと蓼科山が見えました。

Img_6204浅間山もばっちり。

Img_6205榛名方面もよく見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧