« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月29日 (土)

秩父 鳥首峠-武甲山

連日の秩父、2日目は鳥首峠-武甲山です。また天気に恵まれました。

Simg_0103

かんばやし、白岩・冠岩、石塔、平家落人、首取り・・・ 昨夜、不気味な話も聞きましたが、朝だから大丈夫。

Simg_0105

白岩集落までお送りいただいて、かわいいシバザクラ咲く登山口を上がります。

Simg_0106

丹沢・高尾・奥多摩より緑が美しいように見えますが、隣の芝は・・・ということでしょうか。

Simg_0108

あの岩場が白岩ということのようです。石灰鉱山だったのです。生石灰の話を思い出します。

Simg_0110

数年前まで暮らしていた人もいたとか。きれいな沢の水が得られていたようです。落人末裔も、(鉱山労働で)所得を得れば、たしかに隠れる理由はとうになくなっているのですから山を下りてしまうのでしょう。

Simg_0113

ハシリドコロ。毒草です。

Simg_0114

鳥首峠、懐かしいような、初めて来たような・・・ 学生時代、ここから蕨山まで歩いた気がするのですが。

Simg_0117

矢岳・酉谷山方面。

Simg_0118

さて、これは?ピンクの入ったイチリンソウ!?

Simg_0123

広い稜線を北へ。

Simg_0132

ウノタワ 神の使いウを撃った漁師・・・ 昼間だから大丈夫。

Simg_0135

さて、大持山・小持山へ。だんだんとにぎわってきます。

Simg_0139

そうそう、ブナもけっこうあります。

Simg_0146

せまい岩場に阻まれました。

Simg_0151

武甲山。昨日とは反対方向からで印象が異なります。

Simg_0156

これはびっくり、アカヤシオがたくさん咲いていました。

Sdsc_0249

山口さん

Sdsc_0255

鷲田さん 井出さん

Simg_0159

大にぎわい。

Simg_0161

ここでハーフウェイか。にっこり。お昼はもうちょっと先までがんばりましょう。

Simg_0168

シラジクボを過ぎて、たくさんのスミレ。この先でお昼にしました。

Simg_0172

一登りで、武甲神社に。たくさんの人たち。さすがGW初日です。トイレあります。

Simg_0174

お参りして山頂へ、

Simg_0178

狛犬(オオカミ)にごあいさつ。

Simg_0180

昨日歩いた丸山方面です。下が切れています。今日は作業はないのかな。

Simg_0182

秩父市。人気のシバザクラが赤いです。

Sdscf0138

集合写真。酒井さんは見返りがはやり。

Simg_0187

さあ下山です。ドカンと音がしました。もう一人も聞いていましたが雷でしょう。遠くでかな。

Simg_0189

裏参道を橋立へ。小持山かな。

Simg_0184

大持山からの稜線でも多かったのですが、カタクリがけっこうありました。

Simg_0198

標高をぐいぐい下げて、また緑が深くなってきました。

Simg_0202

橋立(鍾乳洞)へ。秩父鉄道の時間調整で、アイスクリームやコーヒーをちょうだいしました。

Simg_0205

ほどなく浦山口駅へ。山の中で週末走る蒸気機関車の汽笛も聞こえました。池袋行きなので混むかなと思っていたらがらがらでした。だいじょうぶかな秩父鉄道?

Simg_0208

乗車後にすぐに雷雨に見舞われました。ラッキー。西武秩父駅で混みました。乗換えせずに西武線へ。武甲山がまた姿を見せました。

Simg_0209

車中で虹を見て歓声が上がりました。芦ヶ久保で下車すると二重の虹に。美しい。

Simg_0211

宿で、泊まり荷物回収と手作り味噌をいただいて帰路へ。おなかなでなで、ソックスまたね!

「丸山、金昌寺、笑美亭、白岩集落、武甲山・・・・雷雨 虹」 思い出多い山旅。スミレ・カタクリ・ヤシオの花々も見ながら春うららかな山歩きを楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

秩父 丸山-金昌寺

2日連続の秩父シリーズ、初日は芦ヶ久保から丸山へ。

Simg_0041_2

正面、丸山へ。いい天気。緑がとてもきれい。

Simg_0045_2

登り始めてしばらくでこのパノラマ。

Simg_0047_2

武川岳から続くほうの二子山。

Sdsc_0220_2

山道入る手前で地図を確認します(井出さん撮影)。

Simg_0050_2

樹林帯を抜け切ると尾根道へ。オオシマザクラを写したかと思います。

Simg_0055_2

スミレもたくさん。ナガバノ・・・かな。

Simg_0058_2

登頂しました。正面、武甲山ですが、右には雲取山・甲武信岳・赤岳・両神山・浅間山・御荷鉾山などが見えました。北ア・谷川方面もうっすらと雪山が見えました。

Simg_0064_2

Simg_0062

全員写真を撮っていただきました(上)。

Simg_0067_2

展示館をのぞいて、今回の楽しみ、金昌寺への長い道、おそらく巡礼古道をたどります。

Simg_0069_2

ヒトリシズカが咲き始めました。

Simg_0076

イカリソウもたくさん咲いていました。

Simg_0080

たっぷり歩いて、お宮を見て里山が近づいてきました。

Simg_0083

たっぷり歩いて、マリア観音さまへ。

Simg_0087

秩父札所34か所の中でも印象的なお寺です。

Simg_0085

ゆっくり拝観したいお寺でしたが、ちょっと今回はいそぎで・・・

Simg_0091

お一人は帰京、西武秩父駅は大きく生まれ変わったばかりでした(3日前?)。そして、芝桜人気なのか平日ではにぎわっていました。

Simg_0092

私たちは芦ヶ久保で、今晩の宿の車に乗せていただいて名郷に移動しました。お2人が飯能からのバスで合流しました。また楽し。

Simg_0094

古代ヒマラヤヒノキ風呂に入ってこのごちそう~ ビールもうんまいです。

Simg_0098

手作りの食材の多い、豪華なお食事です。お味噌汁・漬物のうまさといったら!

Simg_0099

ご主人・中村さんショー 今回は風の谷のナウシカの執筆された地であることのオープン記念!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月26日 (水)

野川③ 成城~二子

野川3回目・最終回は春爛漫の晴天に。

Simg_20170426_101706

名前の印象どおりに、緑の多い川です。

Simg_20170426_101821

ヤエザクラがけっこう咲いています。

Simg_20170426_101851

井の頭・神田川や石神井川と比べて人も少なく静かです。

Simg_20170426_110828

たくさんの花々、藤もよく咲いています。

Simg_20170426_111246

野川のビジターセンターがあってさまざまな情報を得られます。

Simg_20170426_111623

成城。「世田谷のフィールドミュージアム」として、自然が大切にされているのが伝わります。

Simg_20170426_113627

喜多見・不動堂から小田急線の駅にいったん出ます。

Simg_20170426_113639

お不動というだけあって、崖(ハケ)から滝が滴り落ちています。貴重な水です。

Simg_20170426_114055

いつも通う、小田急線の横にこのようなオアシスがあったとは。

Simg_20170426_114755

それらしき お屋敷の数々。

Simg_20170426_121044

美味しそうなパン屋さんの2階のカフェに入ったのですが、ハンバーガーは私にはちょうどよいのですが、ご婦人方へのカレードリア(量が多少少量という案内)は辛かったようですみませんでした(パンはハンバーガーのバンズのみに使用されているのみでしたし)。

Simg_20170426_125019

成城の近代住宅・こもれび緑地へ。

Simg_20170426_125104

オドリコソウがたくさん咲いていました。

Simg_20170426_131218

また野川沿いへ。すっかり緑のサクラ。

Simg_20170426_132502

次太夫堀の民家園でいっぷく。りっぱな蔵です。

Simg_20170426_132834

落ち着く腰掛けで、ぜいたくなひと時です。

Simg_20170426_141427

東名高速をくぐって、仙川が合わさる鎌田橋のあたり。

Simg_20170426_144648

岡本公園・民家園から岩崎別邸・静嘉堂に一登りしました。

Simg_20170426_150709

二子の多摩川に達しました。立川から25km、野川は見どころが多くて散歩にもおすすめです。①10月・②12月と続いた後、今回はご参加が少なくて残念でしたが ぜひまた歩きにまいりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

鎌沢-生藤山

生藤山へ。上野原から軍刀利神社を登ったら近いし短いのだけど、神奈川側だからというわけでないけど

Simg_20170421_100013

自分は日本里山100選の鎌沢から登里(トウリ)を過ぎる急な峠道が好きなのです。こんなんですから。

Simg_20170421_100026

神奈川の最北部です。

Simg_20170421_100339

今年はスミレをよく見れました。

Simg_20170421_100352

トイレもある休憩所。ここまでの舗装路歩きで十分な余力を残して登ることがコツです。

Simg_20170421_101735

そして山道へ。

Simg_20170421_102723

先日行ったばかりの陣馬山。双眼鏡をのぞくと茶屋が数軒見て取れます。今日の山は茶屋がないだけでずいぶん空いている山です。標高も高くてアップダウンがきついですけど、山の魅力は大きいです。

Simg_20170421_104410

エイザンスミレ。ぼけてしまったけど・・・

Simg_20170421_104620

峠についてサクラ並木のはじまり!でしたが、ウイルス感染により花が開かない株が多く、最初がいちばんよかったくらいでした(*_*)。

Simg_20170421_104834

サクラに負けないぞ。 山歩塾・美女ご一行。

Simg_20170421_112914

気持ちいい尾根道です。

Simg_20170421_113022

お天気最高です。

Simg_20170421_123330

三国峠にて昼食をとって、生藤山に登頂しました。

Simg_20170421_125604

エイザンスミレとヒゴスミレのちがいは、色の白さなどだそうですが、これは白い!と思ったのです。高尾の周りより今回はスミレが目をひきました。

Simg_20170421_144637

だいぶ端折りましたが、一部急斜面のある稜線を気を付けながら歩いて、(今回は茅丸は巻いて)連行峰に登り返して、山の神から空き家に下りました。まずまず道はよかったです。

Simg_20170421_144845

やはり数年前の大雪で荒れてしまったのでしょうか。このあと林道に出て上和田に下山しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

東丹沢 D&W

東丹沢D&WはD&W最多の8名さまがご参加♡。

Simg_7071

ヤビツ峠越えです。大山が見えます。

Simg_7072

4月、あまり見えなかった富士山が箱根連山の向こうに今日はぱっちり!

Simg_7073

手前に秦野盆地と松田山。皆さん、あっという間の大展望にお喜びです。

Simg_7074

下では終わってしまったサクラが、標高600mほどのここではちらほら。

Simg_7077

深い山中に歴史ある札掛丹沢センターで現地ガイドの自然解説を受けます。まず、ツツジがきれいです。

Simg_7083

モミジだったかな ほんとに新緑がきれいです。

Simg_7084

スミレもたくさん。

Simg_7085

今回は山口さんという方にお世話になりました。

Simg_7089

植物のほか、鳥についてもお詳しかったです。

Simg_7087

吊り橋もあって、周辺をぐるっと周りたい気もしましたが、時間が・・・

Simg_7090

時間オーバー的にお付き合いくださいました。ありがとうございました。

Simg_7094

お昼は コンクリートつくりの国民宿舎食堂にて、

Simg_7106

新鮮なヤマメ塩焼きの定食をいただきました。

Simg_7109

宮ケ瀬に移動して、吊り橋など のどかな宮ケ瀬湖畔周辺を散歩。風が強かったですね。

Simg_7110

シダレが一本すばらしい。鳥井原の売店をのぞいたり、パンやさんに立ち寄ったりして厚木に抜けました。ご参加いただいてありがとうございました。こんどは西丹沢へ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

日立・堅破山

堅破山へ。早朝に前線通過するので現地の天気はまあまあでしたが、首都圏5-7時の天気がよろしくなく交通が混乱しそうでしたので、ご予定されていた2-3名さまには中止の連絡をして日立に泊まっていた方々と向かいました。
Simg_20170418_111218
御岩神社よりさら遠方・90分ほどのドライブで登山口へ。最後の200mほどの道はとてもよくなった気がします。これはスミレサイシンか、これもアケボノスミレか?

Simg_20170418_101438

伝説と信仰の山。雨上がりに、黄門公が名付けたという数々の奇岩に会いに行きました。八幡太郎義家のかぶっていた烏帽子にちなむそうです 源氏色が強いですね。兜石や舟石を見て頂上を極めて(なんにも見えず)、山名のいわれともなった太刀割れ石へ。

Simg_20170418_112756

だーれもいない山中、

Simg_20170418_114558

薄暗いときも 不気味でそれはそれでいいかんじでした。

Simg_20170418_120735

まいまい石、カタツムリかな、とも言われた神楽石。ここで舞が舞われたと伝わります。

Simg_20170418_131756

十王ダムもよってみました。サクラがいいかんじでした。

Simg_20170418_131806

海岸沿いを走って日立駅に出ました。皆さんをお送りして時間があったので、気になっていたプラネタリウムに入りましたが、ショーが始まって気持ちよく寝てしまいました(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

日立、高鈴山

茨城の日立、高鈴山へ。特急「ひたち」が便利です。このところ豊橋・名古屋に1時間で出ていた私には少し遠かったかな。

Simg_20170417_073740

上野駅の地上ホームから。むかし「コテツ」ちゃんのとkに、青森行き寝台特急「はくつる」「ゆうづる」などを撮影しに来たものです。

Simg_20170417_105256

平和通りのサクラの下を通って、御岩神社へ。三本杉です。雨天の週末明けだからでしょうか、駐車場からしてなかなかのにぎわいでした。

Simg_20170417_110035

厳かな社域を奥に進んでいきます。シャクナゲもきれい。

Simg_20170417_113351

30-40分ほどで奥社へ。イワウチワが見たかった。花が大きく開いていました!

Simg_20170417_113542

東北の震災で、奥の群生地は流されてしまいましたので、この神社のが貴重な一角です。

Simg_20170417_113655

周辺のマイナーな山にも群生地はあるようですが。

Simg_20170417_120651

ところで、こちら・御岩山にはすっかりパワースポットとして訪問される方々ばかりでした。イワウチワについては「その花なんですか」などと・・・

Simg_20170417_125243

高鈴山まで進むは私たちだけ!なだらかな稜線です。

Simg_20170417_130508

この時期、2年前はアセビのトンネルでしたが今回はまだまだでした。頂上到達。

Simg_20170417_130714

日立市内や、海岸線が見渡せます。

Simg_20170417_130818

お昼をとって テラスで記念写真!

Simg_20170417_143930

水戸光圀公・黄門さまも親しんだお社だそうです。かみね公園によって日立市の大展望も楽しみました。サクラの時期、神峰山から公園に歩いてくるプランもよさそうです。ご参加いただいてありがとうございました。

お泊りの方とは夜、「三文魚」という小料理屋さんで かさごの唐揚げ、メバルの煮つけなど美味しく食事をいただきました。

さて、ひたちで、カメラを失くしてしまったようです(泣)。今回の写真はスマホで撮影しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

熊野古道・小辺路

熊野古道・小辺路(こへち)も天気に恵まれて、果無越えと那智山・神倉神社などを歩いてその道のりの長さと歴史の古さを感じました。

S

松阪からドライブで本宮に出てまずはお参りへ。と、神楽でなく演歌がかかっているのであれと思っていると、水森かおりさんの新曲ヒット祈願ということで、ご尊顔を拝しました。そうそういつも着物でなくてドレスですね。

S_2

バスで十津川温泉に出て、会員さんおすすめの「昴」に宿泊。ごちそうと山中の温泉を楽しみました。翌朝快晴のもと出発!

S_4

みょうに横にゆれる釣り橋をわたって古道へ。先ずは私が。カーブミラーに映るみなさんも心配そう。(カメラ紛失のために これらの画像も鷲田さんご提供のものに拠りました)

S_3

果無集落。絵になるおばあさん。でも ちょっと声をかけがたいかんじ。

S2

おそらく先行の盛大グループのお相手をしてお疲れだったのではと思います。

S_6

小辺路の代表的な景観です。それから雰囲気ある峠みちを越えて、道の駅まで歩きました。お昼にたいしたものを持ち歩かなかったのでお蕎麦などがとてもおいしかったです。

S_7

本宮で車にもどって新宮の速玉社に詣でました。勝浦洞穴風呂のホテルに宿泊。1500人宿泊可能な大型ホテル、マグロの解体ショーもあって かなりきょうれつな宿でした。

S_8

熊野三山の仕上げ、那智山には旧参道を上がります。

S_9

ほどなく大社へ。ちょうど桜花祭に行き当たりました。今回はイベントによく行き当たりました。

S_12

西国33観音の発願寺。思わず納経帳を入手しました。

S_11

美しい三重塔・滝・サクラ

S_10

ほどなく桜花祭が滝下にも。巫女さんたち。

S_13

なんとも特別な時間でしたが、私たちは帰途へ。黒飴と、

S_14

時間があったら行きたいと願っていた神倉神社です。新宮という名も、ここ旧い宮に対してのものだそうです。

S_15

親切な現地ガイドの方が、説明と撮影をしてくださいました。帰路はまたまた昼食に困りましたが、無事予定の列車に乗ることができました。

なぜ、熊野が特別な場所であったか。伊勢とともに都と反対方向にある聖地。日の出の地。などとアイデアがありましたが、今回は初日に見た、強風の海の蒼い緑の美しさ、あれは外界のきびしさか。内海を見ていた都の人々には異界=浄土に映ったかもしれません。

今回は熊野とのなれ初め。次回は上皇・貴族の詣でた田辺から中辺路を行こうか?高野山から縦走もリクエストしていただいています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

サクラの滝山丘陵

滝山丘陵は雨が続いた日の合間に天気もよく、八王子駅から歩き出し。

S20170410_3

小宮公園の木道を歩いて丘を越えていきます。

S20170410_1

写真はすべて同行の黄さん撮影で、私の姿も写っています(嬉)。

S20170410_7

道の駅にて休憩のあと、丘陵に向かいます。河川敷がきれい。

S20170410_5

入口にて、山城であったなどの解説。

S20170410_8

サクラは咲いているかなあ。

S20170410_4

おおきれい、とりあえずお昼にしましょう~

S20170410_2

さらに奥に、山中のサクラが満開でうっとり。吉野のサクラにも負けないぞ。

S20170410_6

本丸下まで行って多摩川を見下ろしました。しあわせなサクラ歩きでした。ご参加いただいた方々、黄さん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

小下沢林道-景信山

高尾・小下沢林道は雨上がりでしたが、週末の高尾駅にはたくさんの山人。
タカオスミレ・エイザンスミレなど見ながら歩いていると、親子イベント案内中のAガイドとも行き会ってやあやあ。
林業の小屋でトイレを貸していただいて、景信山に上がっていくと、頂上はそこそこ大勢の方々。さすが人気の山です。なめこ汁を頼んでテーブルベンチにてランチをいただいていると、ガスが晴れて雲海を見れました。
明王峠まで行って奈良子尾根を下りようという計画でしたが、長く歩くには足元がゆるいので、城山まで歩いて日影沢林道を下りました。
景信山の上がる途中でアケボノスミレを見届けたはずですが写真が残せずに残念しごくです。
カテゴリーは、神奈川県境も歩きましたが、主に東京都側を歩きましたので、多摩川支流上流=奥多摩としました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

春の大楠山

Simg_5462

塚山公園は吉野の、のような景色です。

Simg_5469

スミレがとても豊富に咲いていました。これは色が濃いと思って写しました。

Simg_5473

奥は衣笠山でしょうか。阿部倉温泉も休業してしまったのですね。この景色だけは変わらないいてほしいです。

Simg_5475

いつも冬場が多いこの山で、今回は春の花や景色がすばらしかったです。サクラで有名な衣笠山と結んで歩きたいのですが、このとおり3年先まで通れないです・・・

Simg_5481

駅を出るころは小雨がぱらついたりしたのですが、その後このように晴れて暑くなったりして 急な坂にあえぎましたが無事、予定の12時半に到着!

Simg_5482

売店がしまっていて展望台にも登れず。風が強かったから封鎖だったのかな。

Simg_5489

でも今回のメインはこのナノハナですから!とてもきれいでした。

Simg_5490

手入れしてくださっている方々に感謝です。

Simg_5491

オオシマザクラは盛りすぎでしたが、やはりきれいでした。

Simg_5495

去りがたい夢のような景色。また来たいと思います。

Simg_5500

ヤマザクラのピンクもありましたが、例年のように咲いていればもっときれいでしょう。

Simg_5502

皆さん、それぞれ新鮮な野菜も仕入れて山を下りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

石神井川②

①は石神井公園から練馬まで、今年1月の寒い時期に歩きましたが 今回は板橋から飛鳥山まで暖かいお花見です。

Simg_5302

中板橋駅前にうれしい満開の桜が。

Simg_5308_2

洪水の多かった川、物乞いの六蔵さんの悲しくせつない物語。旧川越街道沿い。

Simg_5315

地元の方々が欄干をきれいにしてくださっていました。サクラ祭りですね。

Simg_5325

シデコブシだって もう一咲かせ

Simg_5335

今回は板橋宿のなかで早めの昼食となりました。

Simg_5338

「板橋」からまた石神井川へ。今回のメンバー!

Simg_5343

オオシマザクラ たまにちがう色のサクラもよいです。

Simg_5352

さあ、サクラ並木が本格化してきました。空いていて気持ちいい~

Simg_5358

咲き始めでちょっとうすいところも。

Simg_5366

なかなかの張り出しぐあい

Simg_5382

Simg_5387

Simg_5390

流れがあるところは水もきれいです。

Simg_5407

江戸時代の景勝地・王子の音無公園に着きました。

Simg_5408

花見の人も増えてきました。飛鳥山はとんでもない人出でした。あえて画像を残しません?迷子も出て半分くらお流れ解散になってしまいましたが、お茶屋で甘味もいただきました。ご参加いただいてありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »