« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

陣馬山 栃谷- 一ノ尾根

陣馬山へ。神奈川のガイドとしては南面コースの組み合わせを選択。

Simg_4175

藤野駅に早めに集合して、車道を歩いて行こうとも考えましたが、タクシーがちょうど2台止まっていたので利用させてもらいました。1台1100円くらいですからやっぱりお得です。集落に続く道は花爛漫、里に春が訪れていました。

Simg_4177

竹林も若葉でしょうか。遠くに山が出てきました。地図を出して確認したら、犬越路をはさんで檜洞丸や大室山、道志の山々でした。

Simg_4182

サクラかな。

Simg_4183

おなじみ山頂の様子。目の前が茅の丸。少し遠くに大岳山・御前山。注意深く見れば、左に三頭山。

Simg_4184

れいの白馬の向こうに、うっすらと雪をつけた権現山。

Simg_4186

ちょうどお昼どきにてお弁当です。私もめずらしく手弁当。今回はめずらしくお茶屋さんによりませんでした。富士山が見えなかったし。

Simg_4189

上の方は花はまだまだでしたが、ダンコウバイを見つけて皆さんおよろこび。

Simg_4190

明るい尾根道が続きます。

Simg_4192

頂上以外ではほとんど出会う人もいずに静かな山歩き。なんか幸せです。春にも歩きにきましょう~

Simg_4195

和田までのつもりが、雪もなくて快調でしたので上沢井まで歩きました。お疲れさまでした。ご参加いただいてありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月27日 (月)

多摩丘陵ウォーク 長津田-成瀬

そこそこ温めていた長津田ウォーク、いよいよリリースしました。

Simg_4106

東工大の玄関口の駅にて集合。親友のO澤君の優秀さも知っているし、行き交う人はさすがの雰囲気。

Simg_4107

駅を見下ろす高台から大山が見えました。2月下旬、寒風が吹き抜けます。

Simg_4108

現代の大山街道(246号)を抜けて、江戸時代のとはまた別の旧大山街道と思われるトレイルです。

Simg_4110

馬の背尾根というそうです。なだらかな下りです。

Simg_4111

谷戸の中は栗の木畑でした。空のイガがまだ残っていますね。

Simg_4112

眺めもよし。246の騒音が遠く聞こえますが、いつまでも残っていてほしいです。

Simg_4113

ビワの木

Simg_4115

少しやぶっぽいところにも。下で太い竹筒を積んだ軽自動車を見かけて、おじさんに尋ねると、「鹿おどしを作るんだよ」といたずらっぽく教えてくださいました。

Simg_4117_3

紅白の梅

Simg_4118_3

二十三夜講の碑。夜通し月見をしたようです。

Simg_4121

いい感じの山道が続きます。

Simg_4128_2

王子神社の高いモミの木。

Simg_4130_2

きれいな お社。休憩させていただきました。

Simg_4135_2

森友学園ならぬ森村学園の横をあがって つきみ野(月見!)も和食やさんでランチ。あまい天丼、おいしかった。

Simg_4138_2

広い長津田の東急車両区を成瀬方面に渡ります。

Simg_4140_2

梅のきれいな稲荷社を通って坂を下ります。そのむかし、お医者さんがリハビリ用に拓いた坂とのことでした。

Simg_4145_2

成瀬川を少し歩いて、都県境を流れる恩田川へ。しかるべき時期にはサクラ並木がきれいそうです。

Simg_4150_2

急坂を上がって成瀬尾根へ。すばらしい青空。

Simg_4155_2

山吹は2か所の地名の頭文字から付けられたようです。

Simg_4151_2

町田がすぐ近くに。

Simg_4152_2

今日はぼやけてますが、箱根・丹沢から富士山など見えるようです。

Simg_4153_2

おじさんは日課でしょうか。展望盤がついています。

Simg_4163_2

すばらしい尾根道。ご近所の方は幸せです。

Simg_4164_2

コナラとイヌシデの X交差!

Naruse

保存に尽力された方々のおかげです。ありがとうございます。

Simg_4173

こどもの国まで歩きました。その先、緑山から玉川学園までもまだ続いて歩けます。今回は想像以上に土の道が歩けてうれしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水)

墨東水辺散歩道

亀戸から大島-木場-深川へ。隅田川の隅=墨 の流れの呼称だそうですで、今も墨東病院や墨田区の呼称に残りますね。私も好きな「墨東奇譚」は、向島あたりの話ですが、今回は墨東・南部を歩きます。

Simg_4054

亀戸餃子の店の前を通り、梅屋敷でいっぷく・テンションアップ。ここは亀戸大根。江戸時代に開発された新田だったのです。

Simg_4055

海近く、塩害を鎮めた水神さま。

Simg_4057

こちらの「あさくさ道」は天神さまやスカイツリーのほうに通じるようです。

Simg_4059

大島に抜ける緑道は、かつて都電の線路が通じていました。往時の写真と合わせてそれらがよくわかる解説板です。

Simg_4064

小名木川に沿って歩いて、楽しいクローバー橋です。

Simg_4063

海に近くても海が望めず、ビルに囲まれて山の展望ものぞめないこの地では、ランドマークはスカイツリーです。

Simg_4066

地図は縦なのに、その名は横十間川。前方、下りてしまわれましたが、着物の女性がさっそうと自転車をこいでいらっしゃったのです。さすが粋の町?尺八の師匠、お元気かな?

Simg_4067

オナガだ!ユーラシアの東西の端にしかいず、1980年代以降、西日本ではいなくなったとか。かつての倉庫・工場の地は歩道に自然が育くまれていて野鳥も増えたのでしょう。

Simg_4069

こんどは北米から寄贈された本物のトーテムポール!発見が続きます。

Simg_4071

堤防に描かれた 昔の舟運の姿。

Simg_4073

東陽町は意外にビジネス街で、こみあうオフィスビルの人気中華店になんとか入れました。 娘が今 関羽好きなので写したポスター。三国志・桃園の宴の絵かな。

Simg_4074

五目そばうまし。周りの方を見ていてどうも名物らしいので麻婆豆腐も追加して頼んでいました。

Simg_4076

「曇天日、目にうれしいウメの花」

Simg_4079

学習用に、復活されている水田。

Simg_4081

さて、せっかくの遊歩道ですが、住まっている方は忙しいらしく、猛スピードで自転車が行き交っています(';') 都内住宅地の平日モードにご注意です。

Simg_4082

仙台堀川。中で裸の子供像がバンザイしていますが、寒い日にはなにか着せてあげたくなります。

Simg_4084

気持ちいい木場公園へ。歩行者専用橋。なにもなかった空き地に、植物園もあるような都会の公園があります。

Simg_4088

かつての寝台車を改装したフレンチレストラン。これはめっけもの。こんど行ってみましょう。

Simg_4092

富岡八幡宮入口。古橋が移設されています。

Simg_4094

横綱を称える石碑。これは大きい!

Simg_4097

とても気持ちいいお社。たくさんの参拝者。

Simg_4098

前の会社の独身寮が豊海にあったので、よく来たんだっけな。明かりがつかないとわからない?この飲み屋通りは健在のよう。

Simg_4099

いつもより平坦な道が続いて思ったより快速に歩きました。お茶でもと思って甘味処を探しましたがあいにくの定休。門前仲町四つ角に美味しい珈琲やを見つけて皆でいっぷくしました。 つぎは砂町銀座にも寄りながら歩いてみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)

房総 鋸山 今冬2回目

前回に比して今回は3名さまで こじんまりと、保田まで歩きました。それでもまだお2人、この冬に希望されていらっしゃれない方々が・・・

Simg_4004

伊豆半島のジオパークと同様の流れでしょうか。とても見やすくためになる表示板が設置されています。

Simg_4006

今回も車力道を上がります。

Simg_4007

2輪か4輪かなどと話していると、

Simg_4009

とてもわかりやすい解説が。石垣については、年末の神田川での勉強からとても興味深く見ています。

Simg_4013

鋸の壁に近づくと傾斜もせりあがってきますが、すぐに展望が開けるのがここも魅力です。

Simg_4014

ちょっと引いて、久里浜の発電所や、丹沢の山々が見えます。今回も藤沢の方がいつもと違う展望に喜ばれていましたが、とくに神奈川の方にはぜひ一度、こちらから見ていただきたいですね。写真にはうまく映りませんでしたが、丹沢右に雪山が見えて興味をそそりました。赤城山でなければ浅間山かとちらつきましたが、地図で確認すると雲取山くらいでした。それでもすごい。ほかに南アルプスも。私は鋸山からこれらを見たのは初めてかと思います。

Simg_4016

展望台に上がって早めのランチに。前回、千葉の方が、鋸山を境に南が暖かいとおっしゃっていましたが、今回、本当に暖かかったです。

Simg_4018

大きな庇(ひさし)が迫力。

Simg_4021

昭和・戦後まで砕石されたので技術があったのでしょうが、屹立した岩壁です。

Simg_4026

登頂して2回目のランチタイムを過ごして、今回は日本寺・五百羅漢に下ります。

Simg_4027

下りながらも、けっこうアップダウンあり。でも楽しいです。

Simg_4028

廃仏毀釈にて首をもがれて、あとに石が載せられているなど、痛々しいですが、

Simg_4031

ほんとうにたくさんの石仏が残って、そのご信仰の篤さに感動します。

Simg_4030

そしてシイ・タブの、常緑林にいやされます。乗ったことはないですが、ロープウェイの往復ではもったいないですね。

Simg_4034

比較的きれいに残されている、観音さま

Simg_4035

聖徳太子?だったか そのうち厩戸皇子とどちらで呼ぶかで世代がわかってしまうのですね。

Simg_4039

大仏まで下りてきました。紅梅がきれい。

Simg_4040

そうそう、今年初スミレも見かけました。

Simg_4044

庫裡を通り抜けて里に下りてきました。鋸の壁を背にパチリ。

Simg_4046

線路わきを保田駅へ。

Simg_4047

一駅戻ります。

Simg_4049

浜金谷駅。左の頂が三角点ピークで、今回はそちらに行かないパターンで、前回は三角点も往復していそがしいパターン、昨年は沢コースから三角点に上がって保田に下りたパターン でした。

Simg_4050

ばんやの朝獲れ寿司800円。ここだけはにぎわっています。しゃりが大きい。

Simg_4051

名所はしご。このコーヒーは?

Simg_4053

サユリスト聖地 岬カフェさんですね。

Simg_4052

あーいあされます。閉店は日の入時刻。それまでいたいところですが・・・ 2月はけっこうもう遅い時間になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

愛鷹山トレーニング

と愛鷹山は足高とも呼ばれて、広い山麓には古墳時代の遺跡があります。愛鷹連峰の主峰は越前岳にゆずりますが、沼津の最高峰で水神社をお祀りしています。

Simg_3953

ゴルフ場からしばらくたいくつな植林ですが(今回は大規模に機械が入って伐採中でした)、3本目・最後の林道を越すと明るいアセビ林に入ります。

Simg_3955

少し前の積雪ニュースのあとに、この沢筋が埋もれているのではないかと、ご参加者に積雪の備えをお願いしましたがみごとに空振り。

Simg_3956

水神社を過ぎて、昼どきにかかり、この展望地に到着。

Simg_3957

初めての眺望・富士山との対面にまずパチリ。

Simg_3965

真正面からでもなく、間近にいい構図の富士山ですね。ご満悦のランチタイムです!

Simg_3966

ちょっと引いてもう1枚。北斜面は多少の雪が残っていました。裾野・左手に大岳。アシタカツツジを見に行かれたいという方も。

Simg_3963

1188mは いいはは?

Simg_3971

水神社・奥社側をまわって下山へ。

Simg_3978

危険個所もない比較的・単調な道でしたが、冬装備で重い思いをしてしてトレーニングをお願いしました。往復6時間、皆さま元気に歩かれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

沼津ウォーク

あの三島ウォークからもう3年、(山好きのための)街歩きにて久しぶりに静岡を歩きました。 

Simg_3894_2

Simg_3901

狩野川沿いに歩くと富士山がきれい。

Simg_3900

富士山といい、どうも静岡の方には普通すぎて この絶景がわかっていらっしゃらない感じがするのですが、南アルプスもずらり見えます。

Simg_3904

千本松原。戦国時代、北条vs武田の戦に荒れ果てた浜に、和尚さんが一本ずつお手植えになったと聞きます。

Simg_3906

ずらり並ぶ南アルプスを見て、おやつをいただいているとハトが群がってきました。

Simg_3907

沼津港、ビュウオに上がって箱根方面を眺めます。

Simg_3909

いい天気でした。

Simg_3910

お楽しみの沼津港にてランチに入る店を探していると、うそ!?

Simg_3912

この店にしました。

Simg_3913

マグロのかぶと煮はこのとおり。三崎や、まして都内ではいただけないお値段でした。

Simg_3915

美味しいお寿司に満足して、ごきげんで午後を歩き出し。

Simg_3916

後方奥に達磨山、前方の牛臥山は またちょっと登り逃しました。

Simg_3919

沼津*景の一つです。胃袋によし。眼によし。

Simg_3921

堤防の扉から覗いてみたりしました。

Simg_3924

静かな海浜を元御用邸に向かいます。

Simg_3927

沼津アルプス主峰・鷲頭山がそびえます。

Simg_3928

元御用邸まで歩きました。

Simg_3938

空襲で本邸が焼けてしまいましたが、東西邸が残っています。それでもとても広いです。

Simg_3930

レプリカです。

Simg_3933

ご興味しんしん、系譜です。

Simg_3936

その名も「おたまつき所」。自分がよくやっていた紫煙もくもくのところとはちがいます。

Simg_3942

庭園も広くて歩けそうでしたがほどほどにしました。

Simg_3945

皆さまとお別れして私は三島にて宿泊1泊。沼津、旧東海道です。

Simg_3947

三島に移動して、きれいない夕陽。

Simg_3948

工場と富士山。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

多摩川ウォーク⑥ 百草園-府中

ハルメクさんの多摩川ウォークは6回目、府中まで来ました。

Simg_38633

駅から急坂を30分ほど。ほぼ独占の百草園へ。見つめる名木は。

Simg_38663

江戸時代に寺を再建された寿昌院さまお手植えの梅。

Simg_38773

聖蹟桜ヶ丘にてランチして、多摩川沿いを歩いて府中・郷土の森へ。

Simg_38783

四分咲きくらいですけど、初々しくていいです。

Simg_38793

今日はこれが見えれました。福寿草!

Simg_38833

白もいい。

Simg_38863

2階が展示コーナーですが、なかなかゆっくり見る機会がありません。お疲れさまでした。3月はお休みで、4月の2回で河口に向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

星ケ山-幕山 

かながわ100にも入れたいという秘峰へ。油断した!?

Simg_3748

小田急線から前日の雪で明神ケ岳が冠雪しました。丹沢や富士山もきれいに。

Simg_3753

真鶴から さつきの郷にタクシーで上がって(2000円弱)歩き始めます。

Simg_3754

標高も500mあるし。

Simg_3759

あれ、けっこう雪がおおいかも。

Simg_3760

でも・・・すばらしい相模湾の景色にいったん懸念を忘れる。

Simg_3766

むかしは林道途中からヤブに入りましたが良くなりました。

Simg_3769

けっこう深い?まあ、道が広いし。

Simg_3770_2

ギョエーッ、足下はいいとして、箱根にはこれ=覆いかぶさりがあった!久しぶりの事態にまいりました。フードをかぶって戦闘モード。「かつてスキーゴーグルをつけて分け入ったヤブ山も登りやすくなりました。」なんてことでお誘いしましたがとんでもないことになりました。

Simg_3772

途中はカットカット。こんな笹雪(名前はきれい・・・)との格闘で、とても撮影どころではありませんでした。雪を触ればしびれるくらい冷たいし、全身びしょびしょになりました。とくに出だしに雨具の下を履かなかったことも、下半身から冷えてまずかった。

Simg_3774

引き返そうかなと思ったのですが、ご参加者の方々が許してくださらなかった(冗談)ので、突き進んでいると、このようなトンネルや植林帯でラクに行けるところもありました。

Simg_3777_2

1時間の予定がその倍以上の時間がかかりました。ぼっかりとしたせまい空き地に出て、初めに私が足元を掘ると三角点が、Kさんが掘ると写真の「星ケ山」の板の標識が見つかって思わず笑みがでました(やっと出た貴重な笑顔です)。そのむかしの「mt.estella」の板は見つかりませんでした。久しぶりに昼食を立ち食いしました。こんど(行くことがあれば)、スターマウンテンの板でも持っていこうかしら。

Simg_3779

帰りはササの上の雪がだいぶ溶ていたので、雪も覆いかぶさりかたも少なく、ルートファインディングの必要もなく、いささかラクになりました。この大岩まで帰ってくればもう少し、かな。

Simg_3780

868mピークとの鞍部(直角分岐点①)の上はアセビの林です。

Simg_3785

ヤブ漕ぎ帯脱出。マジでよかった。

Simg_3786

自鑑水、かけ足。

Simg_3787

幕山へ。かけ足。 冷たい風が吹いてきました。3時降雪の予報が遅れましたから助かりました。

Simg_3788

幕山頂上。つかのまゆっくりしました。

Simg_3793

さあ下山へ。寒気と暗さがせまります。

Simg_3795

そんなこんなで下りてきた梅林。赤・ピンク・・・とてもきれいに見えました。

Simg_3807

終バスもギリギリ逃して、だーれもいなくなってしまいましたが、朝と同じタクシーがすぐに来てくれてまもなく湯河原に出ました。駅近くでいただいたラーメンがおなかに暖かくしみました。ご参加いただいてありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

伊豆大島 三原山-裏砂漠

現地集合にて伊豆大島へ。

Simg_3596_2

熱海組は早朝発。

Simg_3600_2

天城山手前に、昨日も人気の、色の違う大室山。伊東経由70分。

Simg_3616_2

岡田港着。元町に移動して もてなしカフェで話を聞きながら、東京発組と合流。食事処の「かあちゃん」にてべっこう鮨をいただきました。伊勢海老味噌汁つきです。

Simg_3618_2

前日は強風でやはりフェリーが欠航したほど。この日は穏やかで富士山を見ながら海岸を歩けました。北岳・荒川岳など南アルプスまで見えました。

Simg_3622_2

しばらくして大島公園のほうへ右折。スダジイ?の大木が並びます。

Simg_3635_2

山麓へ溶岩流突端にもせまって元町へ。為朝神社の巨木・ご神木。

Simg_3638_2

為朝神社・味わい深い本殿

Simg_3642_2

大島温泉ホテル宿泊。夕食はキンメダイコース。火山の雄大な景色を見ながら入浴できるとことは世界有数ではないでしょうか。島野菜豊富で島牛乳付きの朝食も火山ビューでした。

Simg_3652_2

翌朝、この日も晴天です。富士山はうっすらと。

Simg_3654_2

舗装路を三原山・火口にたどり着くと、ゴジラ岩のお迎え。

Simg_3656_2_2

火口展望台を往復しました。

Simg_3660_2

外側は表砂漠や伊豆諸島です。

Simg_3663_2

内側には雄大な景色です。最高点は758mですが、宿泊ホテルの標高からして500m以上でしたのできつくはありませんが風が強いです。

Simg_3672_2

一周一時間は富士山にせまる火口の大きさということでしょうか。

Simg_3678_2

ほぼ一周して、噴煙を振り返りながら、下山にかかります。

Simg_3681_2

火口の外側、あっという間に下りてしまいます。

Simg_3685_2

溶岩流に沿って下りるようになると平坦さがまします。

Simg_3687

日本で唯一の表記の「(裏)砂漠」 四駆などの轍はごあいきょう。テキサスコースといいます。

Simg_3689

周辺は自在に歩けます。北島方面は房総半島が横たわっています。

Simg_3694

海に向けて坂を下り始めます。さようなら三原山。

Simg_3697

ツバキが見え始めたら大島公園が近いです。

Simg_3706

売店でラーメン。白いオオシマザクラがきれいでした。

Simg_3710

椿園ではツバキが咲き始め。

Simg_3726

「まつり」もまずまず。ベテランあんこの踊り。このあたりで人が増えてきました。

Simg_3729

岡田港にもどって出向待ち。待合所はたいへんな混雑でした。東京(久里浜・立山)からの日帰りの人が多かったようです。コースが相容れなかったのか知らずにびっくりしました。

Simg_3742

東京組を見送ったあとコーヒーを飲んで待って、帰りは稲取経由で熱海に戻りました。お疲れさまでした。ご参加いただいてありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

伊豆・巣雲山 早咲サクラ

山歩塾、冬の伊豆シリーズ、今年は巣雲山へ。

Simg_3508

JR伊東線・宇佐美駅発では、このところ伊豆古道が続いていましたので、やっと巣雲山に登れると思っていましたが、右のカヤトの山かと思っていましたがそれは大丸山で、左の(写真では切れている)山だったのですね。

Simg_3512

海際の駅から伊豆主稜線にたどるということでは昨年の大平玄岳などと同じですたいへんですが、道脇の菜の花やサクラなど目に楽しい道です。

Simg_3516

河津サクラより 淡いいろなのでカンザクラかと思いましたが。

Simg_3526

みかんの丘コースですが、このとおりにサクラがきれいでした。

Simg_3530

明日行く大島。

Simg_3531

登るにつれて海や街の展望もどんどんよかったです。尾根の上に上がりました。

Simg_3532

いいところにベンチがありましたので、休憩(早めのお昼)にしました。

Simg_3542

右はしにかっこいい大山が見えます。植林帯はあまり花粉がついていないように見えましたが。

Simg_3543

スカイランと近接しますが、コースは尾根上をたどります。

Simg_3545

12時半過ぎに広い山頂へ。おなかがすいたー(もう1本早い電車がよかったかな)

Simg_3548

北の寒気が強まったせいか、富士山は雲の中。駿河湾や沼津アルプスなどが見えました!

Simg_3557

天城方面もよく見えました。今年は5月に行きますよう。人気のあったのはゲンコツ山(矢筈山)と、奇抜な大室山でした。

Simg_3555

風が強かったですが、展望塔の中や周りでゆっくりランチできました。

Simg_3556

さあ、下山!前半が高度下げますよ。

Simg_3573

だいぶ端折りますが、暗い植林対を下りて、別荘地に出て、ここは大きな竹林です。

Simg_3577

宇佐美の町に下りて、シュロの木のあるお寺を通過。

Simg_3579

すばらしいサクラ。

Simg_3585

伊東線のガード下をくぐって左折すれば駅は近くです。山頂まではゆっくりでしたが、下りははやくて予定の電車より早いのに乗れました。ご参加いただいてありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

神楽坂ウォーク

節分の神楽坂。どうもうっかり、会員さん向け通信に書き漏らしてしまったようですが、とても楽しかったのです。

Simg_3462

飯田橋から話題の東京大神宮へ。ご縁を求める妙齢のムスメさんたち多数。みなびっくり。初詣では延々と参拝者の列が伸びたそうです。

Simg_3464

神楽坂へ。かくれんぼ通り?暗くなって明かりがついたころもよさそうです。

Simg_3469

赤城神社。こちらへ城を構えた武将が上州出身だったそうで、ここから故郷の山が眺められたのでしょう。芸能関係のヒット祈願多数。

Simg_3471

モダンで気持ちいい お社でした。来てよかった!

Simg_3472

20年ぶりに訪れた有名イタリアンレストラン。ふだん私たちが出会わない若い女性はここにいたのかというほどの賑わい。すばらしい活気とおいしい料理を楽しみました。

Simg_3474

市ヶ谷の自衛隊の電波塔を前に進むと、大日本印刷の新しい社屋に出て、ここで左折。

Simg_3475

浄瑠璃坂 江戸三大かたき討ち 忠臣蔵の30年前とか。

Simg_3483

宮城道雄記念館にて小休止、最高裁判事邸の横を抜けて牛込城址を訪れて、豆まきのある毘沙門天に。獅子舞 。おもしろい狛犬。

Simg_3487

花街らしい芸妓さんの舞い。

Simg_3496

豆まきですが、今どきは袋に入れて投げるのですね。私たちはお一人が袋にさわったくらいで、かなり競争率の高いものでした。来年もどこかで節分うぉーくやろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »