« 2017年 あけましておめでとうございます | トップページ | 谷中七福神 »

2017年1月 6日 (金)

新春 鎌倉アルプス

歩き初めは皆さんもお馴染みの鎌倉へ。平日にて電車がすいていると思っていたら、北鎌倉駅は歩く方々でたいへんな混雑でした。

Simg_2643_6

今回は円覚寺の裏手・右側の尾根を上がってみました。いくつかの邸宅を過ごして、急坂があったりしますが

Simg_2645

尾根道もすばらしい雰囲気でした。

Simg_2648

六国見山のはちまき道に出て、そこからは右側をまいて一般道に出ます。

Simg_2653

まもなく三角点のある静かなピークへ。

Simg_2657

もう少し進んで展望台にていっぷく。富士山がすばらしいです。

Simg_2660

訪れる人もそれほど多くなく、いい山です。

Simg_2661

ふだんウォーキングとハイキング・登山にご参加いただいている方々ですが、新年ならではの、お久しぶりのお顔合わせ。私自身としても感慨深いです。

Simg_2664

さて、一度、明月院奥の住宅地に降り立って登り返します。丘の上で六国見山から散在ケ池に行かれる方がルートを探していらっしゃいましたが、たしかにここまで下りてしまうと登り返しになるので、丘の上で住宅地に入っていったほうがよさそうです。

Simg_2673

今回は尾根通しに行きましたが、住宅地に近いところで「天園ハイキングコース」の立派な標識が出てきました。じつはこの手前で、勝上嶽が立派にそびえて「さすがアルプス」というように見えたところがあったのですが、写真を撮れませんでした。ネットを検索しても見当たらず、また訪れないといけません。

Simg_2677

勝上嶽にて2回目のランチタイム。ここもまた展望台があって見晴しよしです。

Simg_2679

建長寺。あらためて鎌倉は緑が多いですね。

Simg_2683

しばらく私たちだけの山頂となりました。いいコースと自画自賛してしまいました。

Simg_2684

さてそれでは山向こうの鶴岡八幡宮を目指して下山します。

Simg_2687

一般的な鎌倉アルプスコース、十王岩を経て百八やぐら、覚園寺に降りるルートです。

Simg_2692

アルプスコースのちょうど半分くらいを歩いたので、天園から瑞泉寺まで、また来年新年にもう半分を歩きましょうか。

Simg_2697

鎌倉宮ではもう河津桜が咲いていました。天気も正月から引き続き穏やかで、いいハイキングで今年を歩き始められました。

Simg_2699_2

通してみるとやはり六国見山からのアップダウンがきつく、久しぶりの山歩きにてお疲れの方々も見受けられたので鶴岡八幡宮参拝は自由参詣にさせていただいて、有志にて詣でて甘酒をいただきました。スムーズに参拝できて好ましい賑わいでした。

|

« 2017年 あけましておめでとうございます | トップページ | 谷中七福神 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新春 鎌倉アルプス:

« 2017年 あけましておめでとうございます | トップページ | 谷中七福神 »