« 寒川-海老名ウォーク | トップページ | 南房総 大房岬 那古 »

2017年1月18日 (水)

房総 鋸山!

房総の人気の山 鋸山!20152016に続いて今年も来ました。この時期は特に、ロープウェイが点検休業に入るので山も静かです。

Simg_2957_3

おなじみ車力道。主に女性人夫が働いていたようです。

Simg_2958_2

ほどなくして石切り場が見えてきました。

Simg_2959

手前で前週に降ったという雪が残っていてドキリとしました。(上部で滑りやすいとこわいですからね)

Simg_2964

鋸歯を「左往右往」、左に右にめぐる今回の予定。階段が多い!思ったより多かったです。歩き始めの方にはきつかったことでしょう。

Simg_2965

それでもこのような海への展望が報いてくれます。

Simg_2967

ちょうどお昼どきに展望台に至りました。少し前に大人数グループがいらしたのですが、とても行儀よくスペースを空けてくださいました。見習いたいものです。

Simg_2969

しばし展望台を占領して本番前の大笑い・パチリ。なにが可笑しかったんだっけな?①体を動かすことと、②頭をはたらかせること、そして③笑うことは何よりの健康法ですね!

Simg_2974

鋸山の三角点頂上へ。

Simg_2976

展望はないけど、この暖地林は魅力的です。ただ電線の周りはかなり刈りはらわれてきています。

Simg_2982

石切り場をトラバース!

Simg_2983

カメラに収まらないサイズ、すごーい!

Simg_2986_2

屋久島などの南洋で見かける張り根っこを見かけました。

Simg_2988

北口への登りで迫力ある眺め。新しい展望台ができていました(たぶん)。

Simg_2990

最後の急斜面をあがって思ったより早く入場。

Simg_2991

今回、日本寺にまでは行かないのですが、受付にて丁寧に説明を受けました。

Simg_2994

あそこが地獄のぞき展望台。

Simg_2997

ライオン?っぽいですよね。

Simg_2999

見ているほうが こ わ い。

Simg_3007

自分が行っても やはりこわい。

Simg_3012

陽がかたむいてきました。下山を急ぎます。

Simg_3015

北向き観音。日本寺は行基さま創建と伝わる とても古いお寺です。

Simg_3018

観月台に下ります。中継台地も何か所かあって、ここからも石材を運び下りたようです。先日江戸城の石垣を見届けたばかりなので感慨がありますね。

Simg_3021

午後の鋸の岩壁、いいですね。写真で見る何倍もきれいでした。

Simg_3024

皆さんも振り返り振り返り通ります。

Simg_3033

下山が遅くなりましたのでカフェに行けませんでしたので、金谷港となりの「the Fish」によって帰途につきました。大勢さんのご参加をありがとうございました。それでも3-4名さまほど、お風邪などでいらっしゃれませんでしたのでまた来たいと思います。

*浜金谷駅近くの観光案内所やコロッケやさんは水曜日が定休なので、利用予定のときには注意が必要です。

*房総の山は、標高も低く地形が複雑で、探検歩き向きなのですが、交通が不便、日帰りで歩ききるには時間も不確かでプランにするのがむずかしくてもったいないといつも思っています。

|

« 寒川-海老名ウォーク | トップページ | 南房総 大房岬 那古 »

★山歩塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 房総 鋸山!:

« 寒川-海老名ウォーク | トップページ | 南房総 大房岬 那古 »