« 新春 鎌倉アルプス | トップページ | 大展望の伊豆・玄岳 »

2017年1月10日 (火)

谷中七福神

昨年の柴又に続いて今年は谷中七福神へ。天海僧正が考案した江戸最古の七福神とのことです。当日10日が御開帳最終日&3連休明けということでか、田端駅前はたいへんな混雑でした。

Simg_2704

田端駅ホーム、ヨーロッパのようで見惚れてしまいます。

Simg_2707

最初の東覚寺は福禄寿さんですが、裏庭では恵比寿さんが気持ちよさそうに釣りをされていました。

Simg_2710

金の福禄寿がいらした裏山を登ってちょっと面白い石伝い。

Simg_2712

修性院の布袋さん。ご利益がいただけそうです。

Simg_2714

さて近くの富士見坂に寄ってみました。真ん中から少し右の黒のマンションが建って見えなくなってしまったとのことで、まだ名残を惜しむ写真などが掲げてありました。今日のような改正に日には見えたでしょうね。

Simg_2716

などと話していたら、通りがかりの小父さんが「こっちから見えるよ」と坂を上がって左のほうへ連れて行ってくださいました。あ、ほんとだ!!

Simg_2718_3

さて近くに立派な社があったので寄ってみると、諏訪神社さんでした。「諏方」ともありましたが、現在にこの表記はめずらしいそうです。谷中の総鎮守にして、戦国時代は山城だったと思います。ここに来てみたかったのでよかったです。

Simg_2719_2

あ、人が登っている! スポーツクラブの建物でした。

Simg_2721

夕焼けだんだんを降りてやって来ました、谷中銀座。とてもにぎわっていました。

Simg_2723

ここはワクワクさせてくれて皆さんのテンションも高かったですね。

Simg_2727

少人数ならではで、うどんやさんで食事しました。皆さんがいただいた大ぶりのカキ蕎麦が美味しそうだったので、食後に店頭の焼きカキを食しました。

Simg_2728

よみせ通りを歩いて蛍坂から坂上に戻りました。途中、200年前のものと言われる築地壁が見れました。

Simg_2731

谷中墓地を通って、天王寺に参拝。

Simg_2732

長安時からの道には蔵が見受けられます。空襲で焼けなくてほんとうによかったです。

Simg_2733

三崎(さんさき)坂の上、こうした長屋は私が育った千住にもたくさん残っていましたが、今は区画整理でなくなってしまったようです。

Simg_2735_2

うちの娘がはまっています。人間椅子とか青銅の魔神とかビビりながら読んでいます。占めてしまったのかな?

Simg_2737

暗渠となりながらクネクネ具合が残っている「へびみち」を歩いて、坂を上がると大木がそびえるY字路にやってきました。

Simg_2738_2

みかどパンのところ、大木はヒマラヤ杉のようです。おもしろいスポットです。

Simg_2742

護国院に参って、暗闇坂を上野動物園の横に降りて上野・不忍池弁才天へ。

Simg_2744

いいお顔の七福神(私も入れてちょうど7人でした)。

Simg_2745

ガイドマップには全長約6kmとありましたが、このあと不忍池を半周するなどして上野に出て、+寄り道+立ち寄り食事にてけっきょく12kmとなりました。

Simg_2750

七福神発祥の地にて、皆さまのご健康とますますのご活躍、山歩塾の繁盛をお祈りさせていただいてまいりました。

|

« 新春 鎌倉アルプス | トップページ | 大展望の伊豆・玄岳 »

★山歩塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 谷中七福神:

« 新春 鎌倉アルプス | トップページ | 大展望の伊豆・玄岳 »