« 房総 鋸山! | トップページ | 鳥手山-鷹落場 »

2017年1月19日 (木)

南房総 大房岬 那古

南房総、大房岬や那古、館山城へ。

Simg_3074

ソテツの実ってこんなんです。

Simg_3042_2

冨浦インターからほどなくして大自然残る、大房岬、おおぶさみさきと読みます。マテバシイの大木の数々。

Simg_3047

ツバキきれい。

Simg_3052

古代の修行の地であり、近代では江戸・東京を防衛する要害の地だったようです。

Simg_3057

それで もちろん海の見晴らしがいいです。双眼鏡にて館山城も見えました。もうちょっと晴れたらよかったけど、降雪しなくてよかったです。

Ssimg_3065

本日のメインイベント、百姓屋敷「じろえむ」さんでのランチ。

Ssimg_3071

卵農家さんなのだそうです。たくあん、こんにゃく・・・ ご飯がすすむおかずで、ゆっくりお食事を楽しみます。味噌汁、春菊からお茶、デザートまでのうまさ。ヤギの乳、一番搾りから作る「酪(らく)」とは吉宗公以来の(?)伝統ある食べ物(画像いちばん手前の)。

Simg_3072

完全予約制につき いつもゆっくり。また来てみたいです。

Simg_3076

樹齢千年のシュロの木!那古観音にて。羽月さんと私はここで坂東33観音を結願しました。

Simg_3082

多宝塔。和尚さんがとても面白いお話しでお迎え・お祝いしてくださいました。

Simg_3085

2015年冬の杉本寺から(本ブログにはアップしていないようです)ほぼ2年、昨年からお姉さまはいらっしゃれなくなりましたが、地方の山歩きとも絡めながら、振り返ってなかなかいいお参りでした。別途、ご紹介してまいりますが、また機会ありましたら巡ってみたいと思います。

Simg_3089

鎌倉時代創建だったか、最初のお堂はこのような様子だったでしょうか。

Ssimg_3092

海沿いの町がよく眺められます。

Simg_3095

館山城へ上がります。前回は改装中だったのです。八犬伝のおさらいをしっかりできます。「真田十勇士」「戦隊モノ」のルーツではないかと思います。

Simg_3096

館山湾。左に連なる陸地が大房岬です。

Simg_3101

今回は博物館も拝見できました。

Img_tate

市内の途中の外房線の踏切を試運転のSLが通過しました。この週末だけ走らせるようです。とてもラッキー。汽笛をたくさん鳴らしてくれてやはりいいものです。

Simg_3108

さっそく結願のご褒美でしょうか。冨浦の道の駅によって帰途につきました。ご参加をありがとうございました。

|

« 房総 鋸山! | トップページ | 鳥手山-鷹落場 »

★山歩塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南房総 大房岬 那古:

« 房総 鋸山! | トップページ | 鳥手山-鷹落場 »