« 美ケ原のスノーシュ- | トップページ | 神楽坂ウォーク »

2017年1月31日 (火)

八国見山~曽我丘陵

渋沢丘陵を越えて八国見山・竹山と読図しながら曽我丘陵に抜ける講習会でした。

Simg_3408

先ずは千村から渋沢丘陵越え。入口がちょっとわかりにくくなっています。

Simg_3411

ああ残念、予定の竹山には抜けられてなくなっていました。(TVでも取り上げられていたし)オオムラサキやオオタカが飛ぶ源流地帯に墓地計画なんて許されないだろうと高を括っていたら、なんとまかり通っていました。腹立たしい!油断していた自分にも。

Simg_3413

往時には展望ハイキングコースだった八国見山。こぎれいになって歩きやすく・過ごしやすくなっていました。

Simg_3414

あんまりヤブこぎがありませんでしたね。でもこれからルートファインディングしながら立入禁止を迂回していかないといけません。

Simg_3417

先ずは近くの峠集落に下山。

Simg_3418

里山から富士山のすばらしい展望が待っていました。

Simg_3423

里に下りて、農道やら狭い道をたどるほうが難しい? 墓地工事の敷地にぶつかってしまいました。南面の気持ちよさそうな土地・・・

Simg_3427

峠集落にもどって大休止。せめてこういう農地では残らなかったものか。

Simg_3430

大井町のハイキングコースをたどります。

Simg_3431

頭上にりっぱな高架橋が完工間近。

Simg_3437

柳の集落に出ました。

Simg_3438

何をしているかは秘密です。後ろの三角の山が竹山でした。平成30年だから来年には八国見山からつないで登れるようです。景色はだいぶ変わるようですが。

Simg_3442

東名高速の横に河津サクラが咲いていました。

Simg_3447

曽我丘陵上に登り返して、いこいの村で昼食をいただくのです。

Simg_3448

ラストオーダーぎりぎりでしたが、そばなどを手早く出してくださいました。

Simg_3455

御殿場線沿線に下山。箱根の山・相模湾がよく望めます。

Simg_3454

中腹では紅梅が満開。

Simg_3456

日当たりいい畑地を抜けて上曽我駅にて解散。ご参加いただいてありがとうございました。

Simg_3457

松田山の河津サクラが満開でした。それにしてもせつない。@墓地問題:何千年も引き継がれていた近郊な貴重な自然体系が、個人のメモリアル・追悼(ってエゴ?)の犠牲になりえていいのでしょうか) このあと胸が傷みつづけていけません。

|

« 美ケ原のスノーシュ- | トップページ | 神楽坂ウォーク »

★神奈川の山を登ろう!」カテゴリの記事

★山歩塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八国見山~曽我丘陵:

« 美ケ原のスノーシュ- | トップページ | 神楽坂ウォーク »