« 石神井川ウォーク① | トップページ | 八国見山~曽我丘陵 »

2017年1月27日 (金)

美ケ原のスノーシュ-

松本集合にて厳寒の美ケ原のスノーシュ-へ。今回はうれしや、王ケ頭ホテル泊まり。

Simg_3290

初日は好天。送迎車にて噴煙上がる浅間山。噴煙もまっすぐ。

Simg_3299

さっそく雪上車に乗り込んでスノーシュ-へ。

Simg_3303

雪上車は行ってしまった。スノーシュ-セットオン。さあ、歩くぞ!

Simg_3307

左、穂高から槍ヶ岳への大展望が目前に。

Simg_3317

鹿伏山へ。雪が少ないのでたまに草が出ているのはごあいきょう。白馬岳までずらりと見えました。

Simg_3324

逆光。まぶしいのでサングラスは必須。

Simg_3326

左、蓼科山から赤岳・阿弥陀・権現岳まで ずらり八ヶ岳。

Simg_3329

トレースをつけてさらに歩きます。お一人、どうしても指先が冷えてしまった方が出てしまいました。予備の手袋やカイロで温めていただきました。大丈夫かと思っていたのですが、冷え方は個人差がありますので注意が必要でした。

Simg_3332

陽がかたむいてきました。本当にすばらしい天気でした。

Simg_3339

左、富士山から鳳凰、甲斐駒、北岳・間ノ岳の南ア連峰。

Simg_3347

日没ぎりぎりにホテルに戻りました。

Simg_3355

中央アルプス方面に日が沈みます。

Simg_3360

初めて泊まりましたがホテルの滞在は特筆すべき快適さでした。展望風呂や貸切風呂もいいですし、2時間かかります・期待してくださいと言われた食事もすばらしいものでした。2000mの真冬の山上で信じられないかんじです。

Simg_3372

そして部屋から眺めた夜明けもスペシャルでした。ご熱心な撮影者が外に並んでいらっしゃいますが 平年ー15℃のところちょっと暖かくー9℃ ただし強風でした。

Simg_3373

いちばん焼けたとき。

Simg_3382

荘厳な富士山。

Simg_3396

部屋の外に垂れる大きなツララに合わせて遊んでみました。いてて。

Simg_3401

さて、この2日目は晴天ながら24mもの強風で、歩き出し5分後に安全を優先して(めげて?)中止にさせていただきました。1日目の穏やかな晴天とともに得がたい経験となりました。

送迎者は13時でしたのでそれまで、お風呂やラウンジでのおしゃべりで過ごしました。昨年夏の雷鳥荘を思い出します。温泉があってよかった。ご参加いただいてありがとうございました。

00145

(追記)初日の歩いているのをT須さんがいいカメラで撮ってくださいました。浅間山を背にすごい迫力です。

|

« 石神井川ウォーク① | トップページ | 八国見山~曽我丘陵 »

★山歩塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美ケ原のスノーシュ-:

« 石神井川ウォーク① | トップページ | 八国見山~曽我丘陵 »