« 多摩丘陵ウォーク⑥ 府中 | トップページ | 多摩川源流ウォーク③ 鳩ノ巣・御嶽渓谷 »

2016年11月24日 (木)

大菩薩V字縦走

大菩薩V字縦走(オリジナル呼称)

Img_1257

武田終焉の地・景徳院で駐車。

Img_1259

タクシーに乗りついで湯の沢峠へ。

Img_1261

黒岳への登り、すばらしい天気で、しばらくして富士山の絶景が。

Img_1264

うれしくてもう1枚。富士山の手前は電波塔が立つ三つ峠。

Img_1265

カヤトを歩きます。

Img_1269

南アルプス方面。

Img_1272

ちょっと寄り道。

Img_1279

白谷ケ丸、これは名峰!

Img_1281

特上の雰囲気。

Img_1283

上にも楽しそう。これで日帰りしてもいいかなどと思ってしまう!?

Img_1290

地味な黒岳山頂。

Img_1304

なるほど黒い山だなあ。

Img_1305

隣の(五百円札)雁ケ腹摺山

Img_1294

大岳山、御前山、三頭山のそろいぶみ

Img_1314

川胡桃ノ頭で昼食。稜線も気持ちいいところあり。

Img_1324

牛奥雁ケ腹摺山を越えて小金沢山。このあと暗い、岩場が多い樹林帯で時間がかかります。

Img_1332

熊沢山が近くなってきました。連嶺というだけあって、やっぱし長いなあ。

Img_1342

多くの人がやるそうですが、左にピークを巻いて横切りたくなります。ヤブにも入ってあまりショーtカットになりません。

Img_1345

やっと狼平、石丸峠。ここが旧大菩薩峠だったのです!

Img_1350

小金沢山振り返り。ちょっと富士。

Img_1355

大菩薩湖。まだもうちょっと陽が高いぞ。

Img_1366

日没ぎりぎりにロッジ長兵衛さんに。これからタクシーで帰る方もいらしたけど、暖炉に薪がたくさん!つくづく泊まる予定で良かった。

Img_1369

お風呂に入って、寝所はベッドルーム。

Img_1370

この ご馳走!

Img_1374

熊さんがごあいきょう。

Img_1381

2日目は大菩薩湖の対岸へ。

Img_1389

大きい石の、へんなたまり場。

Img_1393

ガスってきてしまい展望もありませんが、分かりにくい道の日川尾根をたどります。

Img_1399

ブナの大木多し。

Img_1402

ガスの中が似合う木です。

Img_1406

分岐から30分ほどヤセ尾根を行くと源次郎岳です。ちょうど大河でやっている真田信繁の通り名ですね。

Img_1417

下山も破線コースです。

Img_1422

また紅葉地帯に下りてきました。

Img_1423

少し山道を外して林道を歩いてしまいました。嵯峨塩の古村。

Img_1425

皆さまに喜んでいただいた秘湯・嵯峨塩温泉。入湯。

Img_1428

道の駅で 天目蕎麦を食べて海老名に戻りました。またしてもいい山歩きでした。

|

« 多摩丘陵ウォーク⑥ 府中 | トップページ | 多摩川源流ウォーク③ 鳩ノ巣・御嶽渓谷 »

★山歩塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大菩薩V字縦走:

« 多摩丘陵ウォーク⑥ 府中 | トップページ | 多摩川源流ウォーク③ 鳩ノ巣・御嶽渓谷 »