« 恵那山 昼神温泉 | トップページ | 第5回 大野山アウトドアフェスタ »

2016年11月18日 (金)

恵那 中山道 明智鉄道

中山道で遊びながら恵那を楽しみました。

Img_0913

妻籠・馬籠の古宿場をゆっくり散策。

Img_0919

妻籠が厳しく保存に動いて今の人気があるようです。

Img_0920

昼どき、五平餅などで小腹を満たしました。

Img_0924

現存する宿屋、松代屋さん。

Img_0925

いい日和で観光の人もまずまず多かったです。とくに西欧人に人気があるようですね。

Img_0930

馬籠に来ました。「夜明け前」の主人公・青山半蔵モデル、島崎藤村の父・正樹の碑。

Img_0931

そして大きく仰ぐ恵那山!!藤村も好きな風景だったのでしょう。

Img_0942

雰囲気ある旧家。

Img_0941

宿場の入口・高札場

Img_0948

Img_0950

Img_0958

恵那に移動して、恵那峡近くの公園へ。奥に何か見えます?

Img_0961

傘岩といいます(天然記念物)。河岸段丘の浸食の結果あらわれたようです。

Img_0965

近くの大岩で記念撮影。

Img_0987

恵那峡のかんぽの宿は絶景のホテル。

Img_0974

お部屋も広くて眺めよしでした。

Img_0985

朝方もよし。

Img_0989

日本100棚田の坂折の棚田へ。

Img_0988

石積みがすばらしいですが、いくつも方法があるようです。

Img_0994

キノコや地産ものあり。ご当地カフェで質問攻め。

Img_1009

明知鉄道沿い岩村城址へ。

Img_1001

江戸時代にも岩村藩という藩があったようです。

Img_1011

実践女子大学を創設する、下田歌子さんを輩出しているとのことです。

Img_1021

なかなかの登りで日本3大山城といわれるだけの立派な山城でした。別名:霧ケ城。どうですかこの6段の石壁は。

Img_1033

織田信長の叔母で元祖・女城主の悲話も印象的でした。「織田信長の叔母にあたり、絶世の美女だったと伝わる「おつやの方」が女城主として守っていたことでも知られる。」

Img_1024

ここからも恵那山

Img_1026

「岩村城は織田氏と武田氏との境界にある城であったため、たびたび戦火に巻き込まれた城でもあります。遺構の保存状態は良く、現在も石垣や井戸を見ることができます。」

Img_1028

こんどはほかの三大山城にも行ってみたいと仰っていただきました。

Img_1041

山麓の城下町に下りて、独特の冷やしうどんをいただきました。

Img_1045

なまこ壁があるのですね。

Img_1048

車で移動して展望台へ。

Img_1050

「農村景観日本一の地」として有名なのだそうです。

Img_1053

手入れがよいように見えました。

Img_1056

昨秋の大井川鉄道に続くお楽しみ。鉄道乗車は一駅になってしまいましたが楽しんでいただきました。恵那駅・飯田駅にて解散となりました。ご参加いただきありがとうございました。お疲れさまでした!

|

« 恵那山 昼神温泉 | トップページ | 第5回 大野山アウトドアフェスタ »

★山歩塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恵那 中山道 明智鉄道:

« 恵那山 昼神温泉 | トップページ | 第5回 大野山アウトドアフェスタ »