« 納涼・大山灯籠からの・・・ | トップページ | 黒部五郎岳へ »

2016年8月19日 (金)

鷲羽岳・水晶岳へ

鷲羽岳、そして3年前に行けなかった水晶岳へ 白馬三山もたいへんでしたが、こちらはやはり山深い・・・

Simg_8194

初日はわさび平泊り(13時着)。あわよくば鏡平へと思いましたが早い夕立が降って萎えました。

Simg_8196

登りやすい小池新道。三俣にたどりつきたくて足も進む。

Simg_8199_3

でも暑くて汗だらだら。ペースを落とすべきでした・・・

ご参考: 登山中の「隠れ脱水」北アで医師らが注意呼びかけ

Simg_8203

鏡平へ。水500ml 100円なり。

Simg_8201

ここにはこれがある(500円)!しかもフワフワ!

Simg_8212

弓折乗越、遠くに鏡平。

Simg_8217

やっと双六小屋が見えてきた・・・双六の水くみフリーは助かります。

Simg_8225

黒部源流に向かう道。巻道コースを振り返る。

Simg_8227

三俣小屋へ15時20分着。2F大部屋に最初に通されるなど、お盆明けにそこそこ空いていました。展望喫茶は16時でおしまい、間に合わなかった・・・

Simg_8228

じきに鷲羽岳もお出ましになって黒部源流に入ったことを実感。伊藤正一さん、6月に亡くなられたんだ・・・。なんどかお会いしているのだろうな。『 黒部の山賊』はおもしろかった。この辺りをテントなしで歩けるのは伊藤さんのおかげ。おつかれさまでした。

Simg_8232

翌朝は3時半起き、4時出発!夏山タイム!!

Simg_8238_2

朝のこの優雅なひとときを迎えるために、

Simg_8242

ゆっくり朝食をいただいていはいられません。

Simg_8246

鷲羽池 陽があがってきました。お湯を沸かしてコーヒーなどで朝食。

Simg_8244

黒部五郎にも陽が!すばらしい日の出が眺められました。

Simg_8261

野口五郎から後立山-白馬まで

Simg_8263

これから岩稜を伝って向かう ワリモ(割れ物)岳ー水晶岳。

Simg_8271

笠~双六-三俣蓮華岳

Simg_8289

3年前にはできなかった、うれしい稜線歩き。Simg_8301

剣岳-立山!

Simg_8303

水晶小屋について、さあ水晶岳へ!ほんとに黒い。

Simg_8324

祖父岳・黒部五郎

Simg_8328

祖父岳・黒部五郎②

Simg_8338_2

岩苔乗越から黒部源流へ。その最初の流れ、うんまい!

Simg_8340

イワギキョウ きれい!

Simg_8341

目の前に下りきって、左上の三俣乗越に登り返します。

Simg_8346

三俣山荘に11時半に帰着。7時間半の周遊でした。おいしいサイフォンコーヒー(700円)をいただいて、第2ステージ・黒部五郎岳へ!

|

« 納涼・大山灯籠からの・・・ | トップページ | 黒部五郎岳へ »

★山歩塾」カテゴリの記事

コメント

北アルプスの奥深さを満喫できました。

投稿: 散次 | 2016年9月 2日 (金) 09時47分

やはり格別の奥深さでしたね またまいりましょう~

投稿: こじた | 2016年10月 6日 (木) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鷲羽岳・水晶岳へ:

« 納涼・大山灯籠からの・・・ | トップページ | 黒部五郎岳へ »