« 厳寒の大野山 | トップページ | 大岡山 青山ティーファクトリー »

2016年1月25日 (月)

裏鋸山~岬カフェ

人気の房総・鋸山。今回は安兵衛井戸と沢コースから。

Mimg_9374

浜金谷9時40分ほどに歩き出し。JR内房線を越えて、右に車力道を分けて高速の下を抜けていきます。このあたりの入り方は迷う方が多いらしいです。

Mimg_9375

浅くえぐられた沢沿いを歩きます。道は幅広いですが、ときどき斜面が大きくくずれて細いところがあります。土質は房総のそれですので、経験上、雨上がり、融雪のあとなどはとても滑りやすくて危ないと思います。

Mimg_9377

隧道を抜けます。ライトを出そうかと思いましたが、出口の光でかろうじて足元がわかりますので光なしでだいじょうぶです。

Mimg_9381

地元の地図上の「崖難所」を通過。いちおうロープを準備したので途中の撮影は端折ってしまいました。左右にロープあり、エグさはなく、まあだいじょうぶなところですが、雨上がりや下りの利用はひかえたいかな。

Mimg_9382

東の肩。12時近くなったのでランチにしました。展望は広くないですが房総の暖地林に囲まれて私は好きです。たまに西方に富士山や丹沢・箱根の山々が見えます。

Mimg_9384

東の肩から頂上往復。あれ、頂上(329m 房総5番目の高さ 三角点)の写真を撮らなかったようです。北方に鹿野山など眺望がよかったです。頂上から先(西方)が「表鋸山」なのでしょうね。

Mimg_9385

ヤセ尾根を林道口に向かいます。けっこう楽しいです。

 

Mimg_9387

後半、勝山や館山のほうに展望が開けました。きらきら光る海沿いの景色がよかったです。来週行く大島も大きい!

Mimg_9389

終点近く、すごい枝ぶりの、山の主のようなエノキがありました。自分のカメラだと迫力が伝えきれないようですが。

Mimg_9393

この冬はもうスイセンは終盤、なんとサクラのつぼみがほころびそうで、一つ二つ、咲いているのもありました。サクラ前線異状ありや?困る・・・

Mimg_9395

保田駅まで下りは林道。90-100分を見込んでいたら、なんと75分で着いてしまい、予定の電車に25分待ちしてしまいました。急いだわけでないのですが・・・

Mimg_9406

カフェ「岬」。「ふしぎな岬の物語」のモデル・舞台です(最近テレビ放映もあったらしい)。2年越しでやっと来れました。満員だったのですが17時の閉店まぎわに空きました。映画にちなむアイテムもたくさんおいてあります。コーヒー・マフィン・スティックなど美味しかったです。物語ある絶景カフェ。あこがれのご商売です。

Mimg_9408

夕陽をあびて、背景、トイレまでおしゃれです。

Mimg_9410

寒波にさらされる西日本の方々に申し訳ないような、風もなくおだやかで暖かな一日。さあ、向こう側に帰りますか・・・

ご参加いただいてありがとうございました!

|

« 厳寒の大野山 | トップページ | 大岡山 青山ティーファクトリー »

★山歩塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裏鋸山~岬カフェ:

« 厳寒の大野山 | トップページ | 大岡山 青山ティーファクトリー »