« 新年のごあいさつ | トップページ | 湘南すごろく ④ 茅ヶ崎 »

2016年1月 7日 (木)

柴又七福神

寅さんで知られる下町・柴又。矢切の渡しや寅さん記念館などを経て七福神めぐりします。 

Mimg_9121

さくら! 奥の飲食店の看板も。古代遺跡も出た、語源となった芝俣の地(神社)から歩き出し。

Mimg_9122

七福神のはじまり 江戸時代の仕掛け人・天海和尚の施策だとか。

Mimg_9123

正月休み明けの平日、駅前は人がまばらでしたが、帝釈天もだんだんにぎわってきました。

Mimg_9124

お参りする方々の列 七福神は毘沙門天になります。

Mimg_9126

矢切の渡しにもよってみました。素朴ですね。対岸が松戸で、野菊の墓の舞台ともなったところです。

Mimg_9133

お昼ですが、奮発して「川魚定食・うなぎと鯉のセット」をいただきました。これは豪華、福よコイ!

Mimg_9135

もちろん、草団子もおみやげにお買いもの。

Mimg_9140

寅さん記念館。今回は入りませんでしたが、係の方に「大船に松竹のシネマワールド」が あったときに見たことがあります」と話すと、その閉館にともなってこちらにセットを映したのだそうです。

Mimg_9144

「生まれてきてよかったなって思うことが一生になんべんか・・・」 道端にこんなのがあってうれしいです、柴又。

Mimg_9143

高砂駅のほうにもまわって、こんな台紙が仕上がりました。山歩塾でみなさんが今年もたくさん楽しんでいただけるように祈願してまいりました。

|

« 新年のごあいさつ | トップページ | 湘南すごろく ④ 茅ヶ崎 »

★山歩塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柴又七福神:

« 新年のごあいさつ | トップページ | 湘南すごろく ④ 茅ヶ崎 »