« 栃木の山 高原山 | トップページ | かながわ山岳ガイド協会研修 »

2015年10月20日 (火)

栃木の山 日留賀岳

先週の蛾ケ岳に続いて、今週も「ひるがたけ」。まったくの偶然です。

Mimg_6213

登山口の近く。気持ちいい早朝の景色=昨日登った高原山です。

Mimg_6219

こちらはスタート標高が低い(700m)ため、紅葉がこれからです。

Mimg_6217

紅く、いい見ごろの木がありました。

林道で休んでもらっていたら、落石注意の看板の向こうで人の頭大の落石が発生しました。ケモノの気配がしたなとは思ったのですが、誘発されたのでしょう。慎重に通過すると黒い影が。小さいながらクマと思われます。

Mimg_6224

林道終点から比良津山をまいて、登りにかかるとますます美しい紅葉が見れました。

Mimg_6225

曇りがちになってしまい肌寒いですが、水分の補給はおこたれません。

Mimg_6230

1500mほどの稜線に上がると、葉を落としたダケカンバが立ち並んでいます。

Mimg_6232

標識が少ない登山道で、貴重なポイント。2つの鳥居(うーん鳥居の数え方って?)。

Mimg_6237

登山口から樹間ごしにはなんとか見えていた日留賀岳が、ここではっきり見えました。

Mimg_6243

風で造作された、すばらしい盆栽。

Mimg_6245

もうひとのぼりか。ターゲットオン!9月の刈り払いのあとで歩きやすかったです。ありがたい。ツツジの木がたくさんありました。

Mimg_6248

高原山を遠く見返します。

Mimg_6255

登頂!北風が吹いて寒かったけど、日向ぼっこして楽しくランチ。男鹿岳や大佐飛山が連なります。日光・那須の山は見えましたが、尾瀬や上越の山は見えず。でももうあまり来ることはないだろうなあ。

Mimg_6265

ウリハダカエデのきれいな黄色! あまりきれいなので落葉を持ち帰りました。

Mimg_6268

この寒い稜線で休んでいると、一匹のヒルが出現!びっくりしました。さすが「ヒル」がたけ。

Mimg_6273

紅葉のきれいな中腹。晴れてきたので、紅葉がよく映えます。

Mimg_6274

まっかっかより、こういう多色タイプもナチュラルで好きです。

Mimg_6275

そろそろ終わり。

Mimg_6280

反対側の山腹。西日を浴びはじめて写真よりきれいだったのですが。

Mimg_6284

無事下山。久しぶりの8時間行動で、なかなかの歩きごたえ。

Mimg_6285

宇都宮駅で打ち上げ!美味しい味噌だれ+ネギ(写真)のあと、やはり焼き餃子も。生ビールは2盃に。めでたくこれで軽く今日の消費カロリー越え(笑)。

|

« 栃木の山 高原山 | トップページ | かながわ山岳ガイド協会研修 »

★山歩塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栃木の山 日留賀岳:

« 栃木の山 高原山 | トップページ | かながわ山岳ガイド協会研修 »