« 能登半島は奥深く | トップページ | よもやの晴天・白山 »

2015年9月24日 (木)

日向のヒガンバナ 歴史散策

伊勢原発着にて大山山麓の日向にヒガンバナを見に出かけました。5連休の後の平日なのになかなかの人出でした。

Mimg_4950

ここは洗水(あろうず)の穴場です。写真を撮られる方々が多くいらっしゃいます。

Mimg_4955

大山と映るとかっこいいです。(花の色が補正で少し濃くなっています)「少ないとさびしそうだけど、たくさん咲いているときれいね」のお声。

Mimg_4960

見ごろ時期が一週間と短かいです。今年は若干おそめながら、田畝わきに咲いているのを見れました。

Mimg_4971

柿もなってきました。

Mimg_4973

こちらは観光で有名になってきている「日陰みち」ですが、数は少ないかな。

Mimg_4972_2

怪しい雲が現れてきました。午後までもってほしいー

Mimg_4983

大友皇子の墓と伝承される墓所にお参りしたあと、クアハウスで食事 (出てくるのがおそい!)、旧寺跡を見に、深山に入ります。

Mimg_4985

昭和13年の山津波で流されたということですが、徳川家のご信仰も篤かったということです。木喰弾正上人がご修行されました。

Mimg_4991_2

日向薬師に向かいます。

Mimg_4993

薬師さまの宝物殿では重要文化財の仏様たちを間近に拝観して幸せでした。修復中のご本殿ですが、工事終了は来年中として春には外の覆いがとれるのではないかということでした。

Mimg_4994

奈良・鎌倉・江戸のそれぞれ時代に建立された寺院・事跡を訪ねて散策しました。バス停で雨がぱらついてきましたが、なんとかもってくれたようです。

|

« 能登半島は奥深く | トップページ | よもやの晴天・白山 »

★山歩塾」カテゴリの記事

★神奈川の山を登ろう!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464385/61811183

この記事へのトラックバック一覧です: 日向のヒガンバナ 歴史散策:

« 能登半島は奥深く | トップページ | よもやの晴天・白山 »