« 鷹取山縦断 | トップページ | 表富士 »

2013年6月 6日 (木)

佐渡再訪 トビシマカンゾウ

去年に続いてまた佐渡へ。今回はトビシマカンゾウねらいでした。

Msimg_3759先ずはトキにごあいさつ。この3月末にふれあいプラザがオープンして(マッジックミラー)いっそう間近に見れることになりました。

Msimg_3771岩首の棚田に上がる。海から急峻です。

Msimg_3783旧田辺邸:天保2年(1831年)赤泊の小農の家に生まれた田辺九郎平は、19歳の時に北海道江差の商家に奉公し、ニシン漁への投資などで巨額の富を築き、郷土発展の根幹との信念から私財を投じて赤泊港の改築を行ったそうです。

Msimg_3837流人が本土をかえりみているよう。

Msimg_38632日目はアオネバ渓谷を上がりました。だいぶ花は少ないですが、やはりきれいです。

Msimg_3850オダマキ

Msimg_3869タニウツギがたいへんいい香り

Msimg_3889

Msimg_3887ツツジも満開

Msimg_3913イワカガミ

Msimg_3876そしてなんとかシラネアオイも残ってくれていました。

Msimg_3886金北山

Msimg_3899ドンデン山から金剛山方面

Msimg_39173日目は杉の巨樹めぐり・「石名天然杉遊歩道」へ。コースは融雪後、前日開通したばかりでした。

Msimg_3933羽衣松だったか。すごいうねり・ひねりです。

Msimg_3910さていよいよ大野亀(左下)へ。

Msimg_3976咲いていました!7分咲き。直前1週間であたたかくなって間に合ったようです。テレビ局が見ごろと紹介しに来ていました。

Msimg_3978心のおせんたく。前泊のドンデン山荘では地元のタクシーからぜんぜん咲いていないと言われたとかいう方も。はてさて。

Msimg_39793日間ともとてもさわやかな晴天に恵まれました。フェリーにて修学旅行生が多いというだけで、行く先々はとても静かに楽しめました。

Msimg_3983締めは新穂のお寿司屋さんにて。

|

« 鷹取山縦断 | トップページ | 表富士 »

★山歩塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡再訪 トビシマカンゾウ:

« 鷹取山縦断 | トップページ | 表富士 »