« エベレスト街道 ⑤ カトマンズ パタン 帰国 | トップページ | 秘峰・星ケ山 »

2013年3月15日 (金)

春のきざし 足柄古道

東国から大和に通じた古代の道・足柄道のルートを歩いてきました。

Mmsimg_0262足柄古道は後世に矢倉沢往還とも言われましたが、矢倉岳の盛り上がりが風景にアクセントをつけています。ネパールから帰国後にいかにも日本らしい風景に出会えてうれしいです。

Mmsimg_0263_2明神ケ岳。風景のなかにほのかにピンクが見えてきて春の到来を感じます。

Mmsimg_0276みかん畑を進みます。

Mmsimg_0278矢倉沢に降りていきます。途中フキノトウを集めている方にも会いました。

Mmsimg_0279花粉は飛んでしまっているのでしょうか。ほとんどむずかゆさを感じません。

Mmsimg_0282_2関場。古い案内板がたまにあります。読みにくいですが当時の様子を知る貴重な手がかりです。

Mmsimg_0284旧道の途中の民家の庭にすばらしい梅の木がありました。

Mmsimg_0294ランチ後にバス停から再度鼓動に入るところ、矢倉岳がもう真横から眺めるかんじです。足柄神社の登り始め140mほどから、これから450mの高さまで上がります。

Mmsimg_0303その登りきったあたり。コンパクト自転車で走っているおじさんと。

Mmsimg_0307近くなので夕日の滝によってみます(金時山への道との分岐)

Mmsimg_0314滝の近く、湿気が多いのか、木肌が苔むしています。

Mmsimg_0319夕日の滝。約9km。よく歩かれました!そのあとは、

Mmsimg_0328万葉うどん!ですね。カレーうどんが有名ですが、ふきみそをつまみに生ビールをいただいて待ったあと、今回自分は季節の「梅づくし」をいただきました。この山奥で洗練された味です。お疲れさまでした!

|

« エベレスト街道 ⑤ カトマンズ パタン 帰国 | トップページ | 秘峰・星ケ山 »

★山歩塾」カテゴリの記事

★神奈川の山を登ろう!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464385/50838235

この記事へのトラックバック一覧です: 春のきざし 足柄古道:

« エベレスト街道 ⑤ カトマンズ パタン 帰国 | トップページ | 秘峰・星ケ山 »