« 鎌倉 台峯-六国見山 | トップページ | 曽我丘陵 梅林へ »

2013年2月20日 (水)

雪と格闘 箱根山

山歩塾の少ない冬山プラン。昨年の下見あと積雪時に面白いのではないかとプランしました。当日は降雪直後のバリエーションルートで奮闘してすばらしいエンディングを迎えました。

Mmsimg_1743入山予定地の大涌谷は手前の道路が凍結でバスが入らずに、その先の姥子から。すごい積雪です。

Mmsimg_1748急坂を上がって清水平へ。

Mmsimg_1749_2九頭竜の彫字がかろうじて読めます。

Mmsimg_1753昼をまわって青空が見えてきました。

Mmsimg_1754_2ここは会津か蔵王かと見まごう雪景色。眼下の芦ノ湖もすばらしかった。

Mmsimg_1770一般道と合わせてほっとしたのもつかのまヤブの上に積もった雪のラッセルとルートファインディングに一苦労。神山からの道を合わせてやっと樹林帯を抜けました。

Mmsimg_1772芦ノ湖と丸岳、遠くに愛鷹連峰。富士山てっぺんこそ雲の中でしたが、相模湾から駿河湾まで神奈川・静岡の山々がたくさん現れてきました。

Mmsimg_1777駒ケ岳神社へ。後ろは神山。

Mmsimg_1778明星ケ岳の大文字もくっきり。

Mmsimg_1779小田原市街と相模湾。

Mmsimg_1780「5時間の登り。帰りは6分!」とのご感想。いいじゃあないですかラクラク下山で!気温上昇で、帰りのバスからはもう朝の雪景色は消えていました。お疲れさまでした!

|

« 鎌倉 台峯-六国見山 | トップページ | 曽我丘陵 梅林へ »

★山歩塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪と格闘 箱根山:

« 鎌倉 台峯-六国見山 | トップページ | 曽我丘陵 梅林へ »