« 伊豆ケ岳 ガスの中 | トップページ | 大山 梅の木尾根 »

2012年4月21日 (土)

武川岳~大持山縦走

武川岳、大持山、いずれも大きい山ですが、早朝に出て縦走にチャレンジしました。濡れて滑りやすい登山道とに苦しんで予定のバスには遅れてしまいましたが、荷物を頼んでいた宿のご主人にはそれでも早かった!とほめていただきました。

Simg_7441山伏峠まで送っていただき、それでもまだある急登をがんばると植林を抜けて気持ちのいい林へ。ほどなく武川岳でした。

Simg_7448秩父に入る代表的な峠、妻坂峠。ここまでの下りにはかなり手こずりました。そしてこの後の登り返しもなかなか。遠くから見ても鋭角に切れ込んでいるのでわかりやすいところです。

Simg_7455_2大持山に至ったものの、近くで見たかった武甲山も見られずがっかりしましたが、その代わり、鳥首峠方面に入って、このような立派なブナ林が続いて癒されました。これがいちばんの大木でしょうか。次は晴れた秋の日にでも訪れてみたいものです。

Simg_7459今回はウノタワという不思議な地形のところからショートカットで下山しました。こういうところは探検部だましい?がくすぐられてワクワクしますね。ガスで巻かれて、それがまた幻想的なところでした。

|

« 伊豆ケ岳 ガスの中 | トップページ | 大山 梅の木尾根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武川岳~大持山縦走:

« 伊豆ケ岳 ガスの中 | トップページ | 大山 梅の木尾根 »