« ピレネー 2011 ② | トップページ | ピレネー 巡礼 »

2011年6月30日 (木)

ピレネーハイク 俳句

足じょうぶ ありがたく思う 泉の聖地

信ずれば こそのルルドの泉なり 世界中より人の集まる

ピィー・ピィ 山草花(さんそうか)の中から マーモット

紫陽花や ガゾストの宿の マダム美(は)し

(被災地に申し訳ないと思いつつ) 大震災 遠く離れてスペインの ブナの林をさわやかに行く 

せせらぎに 山花が咲き 山高く (モリェス谷にて)

谷奥に 秘めたるジュディの 花の庭

念願の ピレネー駆ける老いの脚・花の湖(うみ) 緑 水の音

ピレネーに 光溢れて 花の谷

花々と 緑かがやき 若がえる

谷深し カールの道を皆と行く 花の乙女を語らい撮(うつ)す 

突々(とつとつ)と 峰連なるピレネーの 緑の谷は百花繚乱

ピレネーの山々楽し 善き人と 花々愛でて 疲れ忘るる

山の旅 グルメの旅に みまちがう

ぶたひつじ ウシカモサーモン 山メニュー (vie マウンテンメニュー)

エビ・カイ・イカ サフランあざやか 山パエリャ (LES)

連日の花見ハイク イエスウィーキャン

寒いです(よ)と 言われてきたのに この暑さ

今日もまた 山道登れば 雪の水 手にすくいあげ 涼を求めん

稜線の はるか彼方の青い空 飛行機雲が二つに分ける

ピレネーの 旅の証(あかし)の 日焼けにて

いつまでも くれぬピレネーの 夏至であり

再びを 祈りて別れる 花の谷

花ピレネー ピエール・ロジャー ジュディ・ホーメン (ガイドとドライバーさんの名前)

|

« ピレネー 2011 ② | トップページ | ピレネー 巡礼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピレネーハイク 俳句:

« ピレネー 2011 ② | トップページ | ピレネー 巡礼 »