« 「ガイドのT氏」「コムソウ」 | トップページ | あったか三浦富士 地魚 »

2011年1月 7日 (金)

熱海-湯河原温泉記

年初のお出かけは伊豆から熱海-湯河原でした。

Img_5550三島神社は人がいっぱい。

Img_5562函南・丹那から「玄岳」を臨む。

Img_5601熱海の大湯間欠泉。明治末に一旦止まったが、関東大震災で再び噴出し、昭和の始めにまた止まり。その後人工的に整備されたそうです。自分は身損ねましたが、家族は噴きだしたのを見たそうです。

Img_5603_2湯前神社のクスノキ 徳川家康が入浴、その後の将軍に献上されていたお湯が出ていたという上宿町の大湯の目前。境内の左手に、天然記念物のクスノキが立ちます。

Img_5611万葉公園に湯河原温泉をひく足湯「独歩の湯」があります。日本唯一の有料足湯だとか。思いのほか気持ちよかったですよ!

Img_5619湯かけ地蔵 お湯をかけながら、この一年の安全をお願いしました。(そういえば一昨年は伊豆山神社の役の行者、去年は来宮神社のクスノキでした。) 

「あしがりの土肥(とひ)の河内(かふち)に、出(い)づる湯(ゆ)の、世(よ)にもたよらに、子(こ)ろが言(い)はなくに」万葉集  =二人は、足柄(あしがら)の土肥(とい)ら湧く温泉(湯河原温泉)のように、絶えるなんてことはない、とあの娘は言うのだけれども…

|

« 「ガイドのT氏」「コムソウ」 | トップページ | あったか三浦富士 地魚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱海-湯河原温泉記:

« 「ガイドのT氏」「コムソウ」 | トップページ | あったか三浦富士 地魚 »