« 秋もいい 会津駒ケ岳 | トップページ | 来た 見た 早戸の大滝 »

2010年10月21日 (木)

霧の丹沢主脈

フィリピンに大きな台風が横断するなか、その余波で太平洋側は雲の多い天気となってしまいましたが、山の中では静かな山歩きが楽しめました。さすが平日!

Simg_3204天王寺尾根をてくてく。それにしても今年はどんぐりがぜんぜん落ちていないですね。

Simg_3213 丹沢山に到着 みやま山荘に宿泊 食事は秋メニューでした。評判どおり、美味しかったです~ 業者さんがたくさん泊まっていましたが、今年は塔ノ岳・丹沢山間を、来年は丹沢山~蛭ケ岳間を整備していただけるそうです。

Simg_3221仲間も減ってしまい心細そうですが、立派な樹勢のブナの大木(棚沢頭付近)

Simg_3223シロヤシオが真っ赤に紅葉していました。稜線は今がいちばんの時期だったのです。

Simg_3233蛭ケ岳で小屋番さんの楽しいお話をうかがいながら美味しいコーヒーをごちそうになり、主脈をくだっていくと、地蔵平付近で神ノ川への分岐を見つけました。この辺りの紅葉もまずまずでした。

東野に下ってぎりぎりバスの時刻に間に合い、やまなみ温泉でさあ入浴と思ったらなんと定休日(水曜日)!仕方なく東尾垂の湯ということろに移動したら、これがまたいいお湯でした。和気あいあいと楽しい山行になりました。

|

« 秋もいい 会津駒ケ岳 | トップページ | 来た 見た 早戸の大滝 »

★神奈川の山を登ろう!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/464385/37335073

この記事へのトラックバック一覧です: 霧の丹沢主脈:

« 秋もいい 会津駒ケ岳 | トップページ | 来た 見た 早戸の大滝 »