« 丹沢冠雪 | トップページ | 寒風・積雪の加波山 »

2010年2月 7日 (日)

先生方と沼津アルプス

先輩ガイドのご紹介で、教職員の大勢のグループを5人のガイドで沼津アルプスをご案内しました。

Simg_7050沼津駅はものすごい冷たい風が吹きさらされていたのですが、山の上では風がおさまって、ポカポカといい天気になりました(あーあの冬の雨のときは寒かったのを思い出します)。徳倉山でのランチタイムでは前方に富士山が大きく見えました。

Simg_7059この山の魅力の一つに沼津市街・駿河湾の展望があります。きれいな湾曲ですね。

Simg_7056千金岩上から最高峰・鷲頭山を眺める。400m弱の標高ですが立派に見えます。

途中の標識の案内では、沼津アルプスという呼称は1980年ごろから、登山道を整備された地元の方々が使い始められたのだそうです。今年で30年か・・・。ちょうど自分が山歩きを始めたころですが、たしかにその頃は聞き及びませんでした。

そう思い出して、30年前、カールブッセの「山のあなた」をイメージして山を歩っていましたなどと皆さんにお話ししたところ、後ろの70を過ぎた方がすらすらと詩の全文を誦み上げられてびっくりしました。 国語の先生でいらしたのです。

Simg_7068ウバメガシ。備長炭に使われるのだそうです。備長炭が生産された紀州と、気候がやはり似ているのでしょう。ほかにも、やはり暖かいところに分布する迷彩色のような木肌をもつカゴノキが印象的でした。

|

« 丹沢冠雪 | トップページ | 寒風・積雪の加波山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先生方と沼津アルプス:

« 丹沢冠雪 | トップページ | 寒風・積雪の加波山 »