« 水冷たい 幌尻 | トップページ | 大雪山系遭難 »

2009年7月14日 (火)

道東3座

エゾ梅雨の合間にめぐることができました。2日目は斜里岳は晴天に恵まれましたが、最終日羅臼岳は2/3がけっこう降られてしまいました。しかも気温7度を切ろうかという寒さ。10時間歩行が連荘する、易しくない日程でしたが、途中、直前に登山された太田さんから残雪について電話アドバイスもいただきながら、足並みよく登頂できました。

Simg_5711 沢をつめて登った馬の背の上から南斜里岳

Simg_5716 エゾカンゾウを見て斜里頂上へあと一のぼり

Simg_5686 オオバナノエンレイソウ

Simg_5722オダマキ

Simg_5736_2山ろくの麦畑から斜里岳を見る

Simg_5684

大変だったけどとても楽しかったと言われた沢コース。天気がいいときのチャレンジに限られるでしょうが。

Simg_5740オホーツク海に出て、原生花園で遊びました。後ろに見えるのが羅臼岳をはじめとする知床連山です。

Simg_5746 エゾスカシユリ たまには海の花もいいですね。

Simg_5747ハマナス トゲに注意!

|

« 水冷たい 幌尻 | トップページ | 大雪山系遭難 »

ツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道東3座:

« 水冷たい 幌尻 | トップページ | 大雪山系遭難 »