« ナスナスナス ここ那須 | トップページ | 鬼怒沼 静寂 »

2009年6月26日 (金)

しっとり さわやか 入笠山

前夜から朝方への大雨もなんのその、富士見駅に全員集合!予定通りに沢入から歩き始めると、いつのまにか雨も止んでしまいました。1時間ほど歩いてお目当ての入笠湿原に入ると、ふんわり/ほんわか甘い香りが漂ってきました。そうですこれがスズランです。湿原にはほかにもベニバナイチヤクソウやクリンソウ、アヤメ、レンゲツツジが咲き誇っていて、雨上がりのしっとりした湿原・山・爽やかな高原の散策を味わいました。

Img_5459_2スズラン 雨の後でちょっと見にくいかんじでしょうか? でもしっとりしていたほうが甘い香りが強いんだそうです。

Simg_5466端正によくまとまったきれいな湿原です。

Simg_5469クリンソウ・・・ぼけて失敗

Simg_5467ここでもレンゲツツジでした。マナスル山荘で昼食後、1955mの入笠山に登ると、そこはレンゲツツジが満開!

頂上からは、あいにく八ヶ岳の裾野しか見えませんでしたが、その後、どんどん晴れ上がってきました。気持ちよく白樺林を歩いて首切り清水から、こちらは静かな大阿原湿原を周回して散策しました。途中、草原で尺八演奏。いやー久しぶり。はるかな尾瀬~

Img_54791800mの高原は爽やか!

Simg_5483 湿原出口、テイ沢に代わるところ。

湿原から待ち合わせたタクシーで駅に帰る途中、運転手さんがはれ上がった八ヶ岳を見せに寄り道をしてくれました。里に下ると小学生が車の前をお辞儀をして渡って、渡った後もお辞儀します。運転手さんに聞いてみたら、「お年寄りが守らないので、信号を全部なくして、学生はそのように(腰低く)指導されることになった」ということです。何人も頭を下げてもらって、なんか恐縮していしまいました。帰りは空いている特急でみんなで楽しくおしゃべりをしてあっという間に帰りました。

|

« ナスナスナス ここ那須 | トップページ | 鬼怒沼 静寂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しっとり さわやか 入笠山:

« ナスナスナス ここ那須 | トップページ | 鬼怒沼 静寂 »