« 冬の新潟 糸魚川 | トップページ | 第16回 曽我丘陵 »

2009年3月 2日 (月)

霧ケ峰と美ヶ原

スノーシュートレッキングに、霧ケ峰と美ヶ原に行って参りました。

スノーシューのゲレンデは、裏磐梯・蔵王・(元祖)奥日光・一ノ倉沢・玉原高原・北八ツ・上高地・乗鞍・栂池などがありますが、今回のエリアはそのうち展望も良い高度2千メートルほどの一級品の場所です。

霧ケ峰は車山の往復。スノーシューの魅力は夏場に歩けないところを歩けることですが、私有地につき立ち入り禁止の看板が多くてちょっと興ざめ・・・ 蓼科山から八ヶ岳の眺めがよかったです。下りでは急斜面を下りる冒険もしてみました。

Img_4197 車山山頂 快晴です

Img_4198 美ヶ原方面を見る

美ヶ原では王ケ頭への行きがガスの中で、コースを外れることは自重しましたが、王ケ頭山頂で晴れて北アルプスのすばらしい眺めに恵まれ、帰りはコースをショートカットしてトラバースを楽しみました。スノーシュー本来の楽しみ方ですね。

Img_4210 トラバース途中から雪面を仰ぐ

Img_4214_2_2 北アルプスが顔を見せてくれました

冬ブーツとスノーシュー自体の重み、加えて雪が固めでちょっと疲労しました。それからストック・本来の使い方で前進しましたので菱形筋も痛みます。でも、冬場の脚力維持には最適ですね。

出発前日のテレビで佐渡・金北山のミサイル防衛レーダー、その名もガメラ(鹿児島・福岡・青森などにも配備)についてやっていました。その物資補給はふだん雪上車が行き来するのですが、悪天候などのときには雪中行軍部隊が控えているそうです。ひょっとしてスノーシュー部隊かな?

|

« 冬の新潟 糸魚川 | トップページ | 第16回 曽我丘陵 »

ツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霧ケ峰と美ヶ原:

« 冬の新潟 糸魚川 | トップページ | 第16回 曽我丘陵 »