« 忍辱 七面山 | トップページ | 桜もよかった甲州高尾山 »

2009年3月27日 (金)

しんどいけど充実の 愛鷹山

引退される宮下さんの企画を継いで、愛鷹山に行ってまいりました。楽観的な天気予報にもかかわらず、集合の三島駅は小雨。午前中もなかなか日差しがありませんでしたが、昼にかけて徐々に回復。林道を少々歩いて愛鷹山にとりつくと、最初は植林帯が続いたものの、上のほうは見事なブナやヒメシャラの自然林でした。箱根や天城の山並みを展望して、山頂へ。

Img_4513 昼ごはんを食べて、さらに馬場平を経て袴腰岳まで、降ったばかりの新雪!を踏みしめて足を伸ばしました。

Img_4515 想定外・・・の、とても雰囲気のいい稜線歩きを楽しむことができました。

Img_4514 駿河湾 

ところが難儀だったのは、袴腰岳からの下りルートです。とくに神谷尾根・第一展望台から下の植林帯の後の後半は、新道ということで整備されているようですが、通行する人も少ないのか、ちょっと一般道とはいえないものでした。下りですからルートファインディングを間違えないように気をつけました。9人の参加者の皆さんの慎重さとがんばりがあって無事に林道に到達。水量が多くてなかなかの大棚の滝まで歩いて、ちょうど予定の7時間行動でした。

快晴となった空の下をタクシーで東田子の浦駅に出るころ、山のほうを振り返ると、見事な富士山が望まれました。連峰も大岳以外は本日歩いた山並みがくっきり見えました。下りがたいへんでしたが、乗り越えて無事下山できた充実感がふつふつと湧いてきました。今回は愛鷹縦走第1回目で、2回目位牌岳はトミーが、3回目鋸岳は太田さんが、最後4回目の越前岳は再び私が担当する予定です。宮下さんの選球眼?のとおり、いい山です!ぜひ歩いて楽しんでください!

|

« 忍辱 七面山 | トップページ | 桜もよかった甲州高尾山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しんどいけど充実の 愛鷹山:

« 忍辱 七面山 | トップページ | 桜もよかった甲州高尾山 »