« 山歩きのためのトレーニング | トップページ | ガーン 雁ケ腹摺山 »

2008年11月15日 (土)

11月の山 秋の山

10月は例年から比べて、温かく雨も多かったようですが、11月早々、木枯らしも吹いてめっきり寒くなりました。11月に入ってからの山はこんなでした。

① 上州武尊山・皇海山(上旬) 

Simg_3483 前日、東京はポカポカ陽気だったのですが、冬型の気圧配置の影響下にあった上州武尊は雪が降っていました(皇海はまったく降雪なし)。5-6cmほどの残雪で足元はけっこうひやひやしました。でも、おかげで富士山はもちろん、雪化粧した上越の山々の展望を満喫しました!

Simg_3505 山頂は多くの人でにぎわっていました。水上側や武尊牧場など各ルートからたくさんの人が登ってきていました。

② 大菩薩・牛の寝通り(中旬)

Simg_3537 石丸峠付近、狼平を臨む。伸びやかな草原が点在する稜線を眺めて、小金沢連嶺も久しぶりに歩いてみたくなりました!左奥に垣間見られるのが、その3日後に目指す雁ケ腹摺山と思われます。付近ではけっこう立派に眺められるのです。

Simg_3542 うす曇りのなか、紅葉狩りをしてみました。紅葉(もみじ)狩りのいわれについては詳しい方をすぐにご紹介できますよ!

③ 立岩-荒船山(中旬)

Simg_3585内山峠から荒船・艫岩を振り返る。立岩と荒船、2日分歩く、予想通りボリュームのある長く厳しい山歩きになりましたが、なんとか日没ぎりぎり・5時前に内山峠につきました。足並みがそろっていてよかったあ~

|

« 山歩きのためのトレーニング | トップページ | ガーン 雁ケ腹摺山 »

ツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月の山 秋の山:

« 山歩きのためのトレーニング | トップページ | ガーン 雁ケ腹摺山 »