« 太平山 森吉山 | トップページ | 第9回講座(7/2)三ノ塔 »

2008年7月 9日 (水)

根名草越えから鬼怒沼

初めて鬼怒沼に登ったのは中学3年の夏でした。湿原をはさんで奥白根や尾瀬の山々の展望があり、広々とした天上の楽園に感激しました。誰もいない木道に寝転がって昼寝も楽しみました。翌年も訪れて尾瀬と結んで歩いたりしました。4年前にアミューズで根名草~鬼怒沼・大清水のコースが企画されたときは喜んで同行しました。鬼怒沼山が脚光を浴びていて道がはっきりしていたのに驚きました。

そして今回、いよいよガイドとしてご案内することになりました。1100mを越える下りが2日連続で続く難コースで、70代の方が77歳を筆頭に4人いらしたりして、とくに2日目は雨でヤセ尾根の下りや下流の増水でたいへんになってしまいましたが、同行サブの熱いフォローもあって乗り切りました。

Simg_2024_2 厳しいコース上での山間のオアシス・日光沢温泉。温泉よし・食事よし・サービスよしでほっとしました。寝床にこおろぎが出てくるのはいつものご愛嬌。

今回、花はヒメシャクナゲ・ミツバオウレン・チングルマ・イワカガミ・ワタスゲ・オサバグサなどが見られました。(ミヤマ)リンドウが前回は見られたのですが・・・。あと2週間ほどで最適になるでしょう。

その7月中旬に鬼怒沼の往復コースを企画していたのですが、ぎりぎりで催行に至りませんでした(宿への都合もあり早々に判断させていただきました)。お申し込みいただいていた方々、すみませんでした(7/9)。

|

« 太平山 森吉山 | トップページ | 第9回講座(7/2)三ノ塔 »

ツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 根名草越えから鬼怒沼:

« 太平山 森吉山 | トップページ | 第9回講座(7/2)三ノ塔 »