« 沼津アルプス とか | トップページ | 三浦 岩礁の道 »

2008年1月30日 (水)

黒斑山

先週末はアミューズの冬山初級講座にて浅間・黒斑山に行ってきました。今回のお題は「アイゼン歩行」でした。朝から気持ちのいい快晴!! 事前に積雪情報があったため参加者全員(40人!)分のスノーシューもバスに積んでいきましたが、現地で雪を見るといい具合にしまっているようでしたので、さっそくアイゼンをつけて二班に分かれて山に入りました。

私は去年6月の太田さんとの浅間行きから通算すると8ヶ月で3回目になります。(11月はこちら)でもやはり雪山は、足元も楽だし、周りの山々の眺めもいいし、太陽が燦燦としていて輝いているし格別ですね。先日の那須とちがって風もさほどなく快適快適。

Img_2656_2

シェルターを過ぎると見えました!浅間本山が。左の稜線を我が隊が登っています。このあたりはやはりアイゼンがあると安心でした。特に下りでは左側が岩の急斜面を見ながらになります。コツとしてはやはり「フラットフィッティング(和名 ベタ足)」の徹底です。特に6本爪ではなんです。

Asama_2

トーミ(トミー?)の頭を過ぎてほどなく黒斑山山頂に。あらためて浅間山の懐の深さ・山の大きさに圧倒されます。噴煙がいつになくモクモクと東にたなびいているのが見えました。

下山は、はじめて「中コース」を通って高峰温泉ホテルに到着、入浴して、ラウンジで眺めを楽しんで帰京しました。那須のようにほうほうの体で引き返すときもあれば、今回のようにハイキングのようなときも。冬山の醍醐味かもしれません。

さて、今は一年で一番寒さの厳しい大寒ということですが、暦ではこれからは暖かくなるということのようですので、そろそろエンジンをかけてまいりましょう~!

|

« 沼津アルプス とか | トップページ | 三浦 岩礁の道 »

ツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒斑山:

« 沼津アルプス とか | トップページ | 三浦 岩礁の道 »