« 浜石岳 | トップページ | 黒斑山 »

2008年1月21日 (月)

沼津アルプス とか

その1 箱根の山にも雪が降っていよいよ寒さ本番です。年明けて、気のせいか晴れてももやもやがかかっていてなかなかすっきりとした冬晴れにならないような気がします。

17日の沼津アルプスでの講習会は残念ながら中止になってしまいましたが、熱海によって伊豆山神社の役の行者さまにお参りした後に行ってみました。10時に狩野川湖畔から大嵐山に歩き出し。大平・鷲頭と越えて徳倉山まで照葉樹林帯を気持ちよくハイキングしました。途中、平中将重衡ゆかりの洞窟(それにしても最後は京都に連れ戻されたのではなかったか)や戦時中の防空施設跡など見所もあり、なにより海に山に展望がすばらしく、あらためていい山だなあと思いました。先日Tさんが言っていたように干物の匂いも漂ってきましたよ。歩きにすとレベルは必要ですが、コース取りを工夫して日帰りでも行けるかもです。次回はぜひ参りましょう!

Img_2617_2_2

富士山は裾しかみえなかったものの、アルプス仲間の南アルプス・北岳から聖岳までずらーり!

Img_2615

アルプス最高峰の鷲頭山には大きな桜の木と祠が。駿河湾やミカンで有名な西浦あたりの内海も見渡せてナイスでした。

Img_2600_ume

梅が咲きほころんできました!

その2 先週末はアミューズの冬山中級講座にて那須に行ってきました。「耐風訓練」のお題にふさわしく、ものすごい風が吹いていました。先ず、殺生石から上の道路では路面凍結で道路に縦に横になっていたり、ガードレールにぶつけてぼこぼこになった車が何台も立ち往生していました。

Img_2593

まさしく地獄・・・。

歩き出してロープウェイの駅でアイゼン装着の作業をしていると、前方からの風で尻餅をつく人が一人二人・・・。そして突風に飛びます飛びます、手袋にミトンに、ザックまで! いや凄いですね。地吹雪ツアーに青森まで行かなくても楽しめるかもでした。10くらいパーティーが入山していましたが、トレースもほどなく消えていました。いやいや貴重な体験でした。下山して大丸の温泉に入ってひとごこちしていると(こんなときにもやっているのか)露天風呂があり、(よせばいいのに)入ろうということになって入ってみると(やはり)寒さに出られなくなりました。タオルはかちんかちんになっていました。

|

« 浜石岳 | トップページ | 黒斑山 »

ツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沼津アルプス とか:

« 浜石岳 | トップページ | 黒斑山 »