2017年4月 6日 (木)

春の大楠山

Simg_5462

塚山公園は吉野の、のような景色です。

Simg_5469

スミレがとても豊富に咲いていました。これは色が濃いと思って写しました。

Simg_5473

奥は衣笠山でしょうか。阿部倉温泉も休業してしまったのですね。この景色だけは変わらないいてほしいです。

Simg_5475

いつも冬場が多いこの山で、今回は春の花や景色がすばらしかったです。サクラで有名な衣笠山と結んで歩きたいのですが、このとおり3年先まで通れないです・・・

Simg_5481

駅を出るころは小雨がぱらついたりしたのですが、その後このように晴れて暑くなったりして 急な坂にあえぎましたが無事、予定の12時半に到着!

Simg_5482

売店がしまっていて展望台にも登れず。風が強かったから封鎖だったのかな。

Simg_5489

でも今回のメインはこのナノハナですから!とてもきれいでした。

Simg_5490

手入れしてくださっている方々に感謝です。

Simg_5491

オオシマザクラは盛りすぎでしたが、やはりきれいでした。

Simg_5495

去りがたい夢のような景色。また来たいと思います。

Simg_5500

ヤマザクラのピンクもありましたが、例年のように咲いていればもっときれいでしょう。

Simg_5502

皆さん、それぞれ新鮮な野菜も仕入れて山を下りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

石神井川②

①は石神井公園から練馬まで、今年1月の寒い時期に歩きましたが 今回は板橋から飛鳥山まで暖かいお花見です。

Simg_5302

中板橋駅前にうれしい満開の桜が。

Simg_5308_2

洪水の多かった川、物乞いの六蔵さんの悲しくせつない物語。旧川越街道沿い。

Simg_5315

地元の方々が欄干をきれいにしてくださっていました。サクラ祭りですね。

Simg_5325

シデコブシだって もう一咲かせ

Simg_5335

今回は板橋宿のなかで早めの昼食となりました。

Simg_5338

「板橋」からまた石神井川へ。今回のメンバー!

Simg_5343

オオシマザクラ たまにちがう色のサクラもよいです。

Simg_5352

さあ、サクラ並木が本格化してきました。空いていて気持ちいい~

Simg_5358

咲き始めでちょっとうすいところも。

Simg_5366

なかなかの張り出しぐあい

Simg_5382

Simg_5387

Simg_5390

流れがあるところは水もきれいです。

Simg_5407

江戸時代の景勝地・王子の音無公園に着きました。

Simg_5408

花見の人も増えてきました。飛鳥山はとんでもない人出でした。あえて画像を残しません?迷子も出て半分くらお流れ解散になってしまいましたが、お茶屋で甘味もいただきました。ご参加いただいてありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月31日 (金)

西丹沢県民の森

こちらもミツマタがいいと聞いて出かけてみました。

Simg_5275

玄倉林道奥の駐車場に、ダム工事のために行けなくなってしまっていました。ユーシンブルーを見て林道を歩きます。

Simg_5280

左に県民の森方面に道が分かれます。正面はりっぱな山に見えますが芋の沢の頭のようです。

Simg_5281

小川谷 かつては林業と鉱業で入植していたと聞きます。

Simg_5282

石棚山方面、高いところは寒々しいかんじです。

Simg_5283

春まだ遠そうです。

Simg_5285

左斜面にたくさんのミツマタ群落を見受けました。小さい社まで上がる道はありましたが、それ以上、斜面を上がる道は見受けられませんでした。

Simg_5288

県民の森到着。りっぱな階段、トイレあり。しっそな環境。10年くらい前までは車で上がってきた記憶がありますが、今回歩いた限りそうとう荒れていました。

Simg_5289

さらなるミツマタ群落を求めて800mの高さまで上に上がってみましたが、それほどでありませんでした・・・

Simg_5293

予報より早く小雨もぱらついてきて、ちょっとさびしいかんじになってしまいましたが、ご飯を食べて下りてきました。

Simg_5297

眼(まなこ)が満ち足りていないようでしたので、満開という足柄サクラを見に行きました。ご参加いただいてありがとうございました。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

丹沢 ミツバ岳

月末ミツバ岳。曇天でしたがそれまでの暖かさでミツマタはよく咲いていました。

Simg_5236

急な坂ですが、1時間ほどでミツマタが現れます。

Simg_5237

スタートの丹沢湖がずいぶん低く見えて、大野山が後ろにかすみます。

Simg_5246

ミツマタに囲まれて(^_^)がほころびます。

Simg_5252

2年前のように富士山が見えないのはさびしいですが。

Simg_5258

残雪多い権現山へ。1000mから上は数日前の雪で覆われていて冒険気分を楽しませてくれます。

Simg_5259

今回はここから丹沢湖に初めて直接下りてみました。

Simg_5262

丹沢といえばブナ。このあたりの等高線がつまったところだけが道が細くて滑りやすいので要注意箇所でした。

Simg_5266

こちらもミツマタがいいところがありました。何人か同じように下りてきます。

Simg_5271

丹沢湖が近づいてきます。二本杉峠周りもよかったけど、このダイレクト感もいいですね。あんがい道がいいままに下りれます。こんどは登ってみようかしら。

Simg_5273

数日前に開業した、貴重な新しいスポットです。大野山登山に利用できるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

真田街道 番外 九度山

真田街道 上田 松代 沼田 岩櫃 大阪 とめぐってきましたが、最終回は14年隠居の地・九度山です。

Simg_4886_2

真田邸と伝わる 寺院。

Simg_4891_2

やはり抜け穴

Simg_4892

人気のない集落ですが 小さい売店が営業していました。

Simg_4899

りっぱな建物のミュージアムが開館しています。写真は残せませんが、大阪決戦などの見やすい映像が多くありました。

Simg_4900

蟄居のようす。

Simg_4902

大坂に出陣した胸中いかに。やはりりっぱな道の駅のレストランで昼食(パン・洋食のみ)・買い物。

Simg_4913

高野山への入り口でもあります 世界遺産となった慈尊院(女人高野)から丹生官省符神社に上がってみました。

Simg_4915

享年49歳、幸村の波乱の生涯に思いをはせて、大阪に戻りました。

Simg_4928

私は米原に残って、近江・琵琶湖をめぐってきました。伊吹山がとてもきれいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

真田街道 番外:大阪

昨年の真田街道の番外にて、大阪城・真田丸跡、幸村最期の地、九度山などを巡り歩いてその距離感を実感してまいりました。

Simg_4784

大阪城近くのホテルにチェックイン、荷物を置いてお出かけです。周辺はそのむかし難波宮(奈良・平安期の なにわのみや 古代宮殿)のあったところです。

Simg_4789

大阪城のお壕。写真ではわかりづらいですが 豪壮な印象です。(徳川期の再建とは承知していますが)

Simg_4795

大阪城は外国人の方でごった返していました。桜門から入城。

Simg_4797

石垣 正面左から2つめの石のほそいところ!蛸石もすごかったです。

Simg_4804

黄金の茶室や屏風絵・甲冑・・・気になる展示が多かったのですが、月曜日とはいってもすごい人出で見られませんでした。

Simg_4810

天守登頂。

Simg_4826

天守を一回りしました。それにしても壕の勇壮さには感じ入りました。

Simg_4827

豊國神社のそばでたこ焼き・うどんで軽食。秀吉がにらみをきかせます。

Simg_4833

少しだけサクラが開き出していました。

Simg_4835

こんどは玉造まで歩いて稲荷神社・秀頼公です。

Simg_4837

秀頼公が神社再興時に奉納した鳥居。阪神大震災により、上部、脚部に分け現在の場所で保存されているそうです。

Simg_4839

ほかに胞衣塚大明神や真田紐による 縁のひも掛けも。

Simg_4841

伊勢に通じる本街道の起点にもなっています。

Simg_4842

じつに興味深いです。

Simg_4844

玉造の細いアーケード通り

Simg_4847

決戦の地近く 三光神社

Simg_4849

抜け穴と伝わる もはや定番

Simg_4858

しばし休憩 よく歩きました。新しいカフェ。

Simg_4855

すんごいパンケーキ。やわらかいソファでゆったり。

Osaka

このような位置関係になるようです。さらに南方に移動します。

Simg_4861

Simg_4864

その日のように西日に向かって・・・ 万感の思いがあります。

Simg_4873

家康と幸村が陣を張った茶臼山へ。

Simg_4877

通天閣へ よく歩きました。

Simg_4878

ホテルに一度帰るのも、時間を惜しんでこちらへ。

Simg_4879

肉 吉田

Simg_4882

鶴橋の焼肉、最高でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

奥多摩 サルギ尾根

ずいぶん前に下見してほうっておかれたコースを、トレーニング山行のご要望があって行ってまいりました。サルギは猿の木、イヌマキのことだとか。最近、飯山観音で見かけていますが

Simg_4713_3

古めかしい養沢神社からのスタート、周回してきます。

Simg_4726_2

等高線とにらめっこしながら急登をがんばって高岩山にたどり着きます。スリルある岩場もあってがんばりがいがあります。

Simg_4727_2

特徴ある大岳山が間近で頭をもたげます。

Simg_4728_2

一登りで展望台です。ここで昼食です。東側が開けていますが、ここで日の出を拝む人もいるかしら。

Simg_4730_2

御岳神社を遠くに見下ろします。

Simg_4733_2

芥場峠までしばらくアップダウンが続きます。

Simg_4734_2

上高岩山にて 今回のメンバー

Simg_4736_2

尾根道を選んで越えた1000mほどのピークを上高岩山とする見解もあるようです。

Simg_4740_2

大岳山?奥之院?この辺りが今回の最高点で、さすがに寒かったです。

Simg_4745_2

奥之院へのショートカット道分岐。おととしの昼間の雷雨からの必死の退避を思い出します。ここには新しくトイレができていて助かりました。

Simg_4747_2

やはり撮ってしまう 天狗の腰掛杉

Simg_4750_2

長尾平へ。

Simg_4753_2

今回は神社参拝はできませんでしたが参道をのんびり下りました。外国人の方が多かったですね。

Simg_4756_2

やはり駒鳥茶屋で休息。コマドリならぬイカルがお出迎え。

Simg_4758_2

ねだんのわりに ちょっとさびしいお汁粉・・・

Simg_4767_2

ここから日ノ出山を越えて養沢へ。サルギ尾根から遠いし、いちどブレークしてしまったので精神的にもきついところです。でもこれもトレーニングの一環?です。

Simg_4769_2

35年前の中学生の冬に友人と訪れて以来の養沢鍾乳洞。小屋の跡形だけ残っていました。青い空と白い雪の印象は鮮明です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八重山縦走!?

上野原から八重山へ。前は2月でしたから今回は少し遅らせてなにか花が見れるかしらと。はなから集合アクシデント(直前、バスのダイヤ改正)のハプニング!

Simg_4647

帰りのオプションに考えていた、町=根本山・秋葉山を先に越えて向かいました。

Simg_4649

結果的には午前中の早い時間に、このような道志・富士山などの展望をのぞめてよかったと思います。

Simg_4653

大室山だったか 雪が多くついています。犬越路が正面に、丹沢が近く見えます。

Simg_4656

扇山、鶴ケ鳥屋山-三つ峠山への広い展望。

Simg_4658

オオイヌノフグリがたくさん

Simg_4661

11時くらいに八重山の入り口につきました(トイレあり) 手入れをされている方にうかがうと、八王子から通われている、この看板の作者でいらっしゃるボランティアガイドの方でした。

Yaeyama

展望の絵ハガキをちょうだいしました。

Simg_4665

八重山のベンチ・テーブルでお昼をいただいて能岳に向かいます。

Simg_4666

年末に行ったばかりの権現山がそばに大きいです。

Simg_4678

展望の広い気持ちい山頂です。小ぶりな山々ですが今日4つめの山頂です。

Simg_4682

道志の山々 雲が多くなってきました。

Simg_4691

とうげ道を守ってきた馬頭観音さんです。

Simg_4694

虎丸山によりみち

Simg_4702

これまでスミレ少々でしたが、さいごのさいごに民家の敷地にイカリソウ1輪・・・

Simg_4706

甲東三山の手前、要害山などのラブリーな山々。行き交う人も山好きそうな静かな山でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

豊橋の山② 石巻山_神石山

2日目は行き帰りにタクシーを利用して石巻山から神石山・葦毛湿原へのロングウォークでした。

Simg_4558

石巻奥の院がある大岩壁

Simg_4559

蛇穴だとか

Simg_4561

岩登りや植物採取など さいなやまされてる山のようです。

Simg_4566

ほどなく山頂へ。

Simg_4567

戦国時代には徳川・武田・今川・織田といった軍勢が行き来した土地を一望できました。

Simg_4568

今は第2東名も通じて交通至便となりました。

Simg_4572

希少植物といえば やはり石灰岩質のようです。

Simg_4575

農業用水池をめぐりながら静岡県境へ。

Simg_4580

湖西連峰の乗りました。イヌツげの大群落です。惜しむべくは古代の東海道が越えた大知波田峠を往復しなかったことです。(平成元年(1989)から湖西市教育委員会によって調査が行われ、平安時代末期に栄えた大知波峠山寺があったことがわかりました)

Simg_4587

貫禄ある大木

Simg_4590

多米峠だったか。少々ルートファインディングを要するところも。標識は愛知・静岡側からたくさん掲げれています。

Simg_4592

これは南方の島の木のように根が張り出していますね。

Simg_4596

展望はありませんが樹木がすばらしいです。

Simg_4601

巨岩も。

Simg_4608

浜名湖の展望が開けてきました。2年前の楽しい山旅を思い出します。

Simg_4609

こんどの巨岩は

Simg_4612

さらに大きい 雨やどり岩です。

Simg_4613

はい、チーズ

Simg_4620

神石山登頂 ご飯にします。そういえばヤブツバキの季節でした。

Simg_4621

今回の楽しいご参加者さまたち 足並みよかったー

Simg_4627

舟形山城あと

Toyohasi

こんな範囲のなかで縦横無尽に歩きました。

Simg_4629

そろそろ下山へ さびしいかんじです

Simg_4636

葦毛湿原に下りましたが ちょっと花は・・・

Simg_4638

これは9月に咲く有名なシラタマホシクサの、ドライフラワー!

Simg_4639

あざやか スミレ

Simg_4641

岩崎町の用水池へ。

Simg_4646

今回は豊橋の南と北にて、なるほど長らくの人気コースという山々を歩いてきました。このところ恒例の3月の東海道ハイキングシリーズ、楽しいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

豊橋の山① 衣笠山_滝頭山

豊橋の山々へ。私は小田原から新幹線で1時間!逗子に行くのだって90分くらいだから(運賃は6-7倍ですが)時間的には同じくらいです。

Simg_4487

豊橋駅前。豊川稲荷は近くはないし、しょうしょう観光スポットにはとぼしいところでした。

Simg_4490

皆さま待ち合わせして、豊橋鉄道にて渥美半島・田原市へ。

Simg_4492

絵看板がありました。

Simg_4496

先ずは衣笠山へ。三河湾と渥美半島の先が見えます。日曜日なのに空いていました。昼食です。

Simg_4499

地質学では赤石山脈の突端とも。頑丈そうな岩塊です。

Simg_4501

その昔は神さまがお宿りになっていたような民話がたくさん紹介されていました。

Simg_4502

常緑樹が多いですが、のどかな風景です。

Simg_4504

その名も亀首岩

Simg_4506

ぐるぐる周回してみました。その後いったん鞍部に下ります。

Simg_4515

滝頭山登頂。来し方を振り返る。

Simg_4518

こんどはなに?

Simg_4519

けっこうおもしろかったです。

Simg_4520

登りではよじ登るのでしょうが、下りではムリしませんでした。

Simg_4521

さらに長く歩くこともできそうですが、今回は滝コースへ。

Simg_4523

うらのさーん 下りますよう。

Simg_4526

半島の低い山で清冽な水場。ご信仰を集めたのがわかります。

Simg_4533

小気味いい山でした。

Simg_4539

まつり会館にて 豪壮な山車と 凧が有名なようです。

Simg_4547

あさりせんべいやカフェなど、ゆっくり山麓を楽しんで「ツバキ号」で豊橋に戻りました。

Simg_4549

夜は最近の名物だというカレーうどん をいただきました。なかなかいけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«大山三峰